赤魔道士Nittaniの冒険 in FF11

 FF11(ファイナルファンタジー11)をプレイしている赤魔道士のNM対戦記録(赤ソロ)など。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
彫金スキル96.8、所持金5,300万G、彫金資産75万G、在庫資産2,400万G、金策方法:属性鉱石削り、青の治験287回(ディバイザーリングx4回)、MMM59戦。
狙いアイテム:スピードベルト(ベロシアスベルト)、クラーケンクラブ、フォーテテュトルク、ディバイザーリング(orトリーダーリング)

持ち物:
(かばん)
ジュワユース
ミステルテイン
アクィロスタッフ
アウスタースタッフ
アーススタッフ
ジュピタースタッフ
プルートスタッフ
ヘッジホッグボム
B.ストラップ+1
玄武盾
アストラルシールド
デュエルシャポー
WLシャポー+1
モリガンコロナル
妖花の髪飾り
モリガンローブ
WLタバード+1
デュエルタバード
マハトマウプランド
DLグローブ+1
モリガンカフス
イギトゲージ
マリンMグローブ
WLタイツ+1
DLタイツ+1
モリガンスロップス
ルーイッドクロッグ
モリガンピガッシュ
ゴリアードクロッグ
DLブーツ+1
ダークトルク
エンハンストルク
インフィブルトルク
エレメンタルトルク
ビークネックレス+1
ストーンゴルゲット
ウィッチサッシュ
オーシャンロープ
デュエルベルト
慈悲の羽衣
プリズムケープ
ウンブラケープ
閻大の外套
ロケイシャスピアス
ファントムピアス+1
モルダバイトピアス
スノーリング
ジェリーリング
タブナジアリング
タマスリング
ビビアンリング
バルラーンリング
パールサック(Mario)
やまびこ薬×12
リレイズピアス
パウダーブーツ
ダッシューズ

(モグ金庫)
デルクフのカギ
裁きのカギ
アンブロシア
ホーネットニードル
セレモニアルダガー
ファントムタスラム
ナシラマンティル
ペルワンカザガンド
WLグローブ+1
WLブーツ+1
マリンMブーツ
アタラクティソレア
共和ゴールド章
オーシャンサッシュ
ルサンチマンケープ
孔雀径の護符
雷輪の帯
氷輪の帯
闇輪の帯
ライフベルト
素破の耳
虚界の耳
シグナルパール
タクティクスパール
フェンサーリング
ブックシェルフ
ブックシェルフ
ブックシェルフ
ブックシェルフ
皇国旗
愚者の黄金
共和国旗
冒険者感謝状
リンクパール(GG)
リンクシェル(赤)
獣人印章×59
獣神印章×44
甘露の免罪符
アトルガン青銅貨×25
遮光眼鏡
彫金師エプロン
初志の指輪:彫金
トリートスタッフⅡ
ハイエリクサー
バイルエリクサー
忍だすき【紙兵】x12
ドリームブーツ+1
ドリームブーツ
シュルツの戦略論
ゴラホMチップx5
シャープソード
ネプチュンスタッフ
クーフリンマント

(収納家具)
ファインバゼラード
ビースティンガー
連邦賢者制式帯剣
フェンスデーゲン
ブザードタック
百人隊長制式剣
アイアンソード
連邦軍師錫+2
リリスロッド
アルテミスワンド
ユーワンド+1
ピルグリムワンド
ドルフィンスタッフ
ホリースタッフ
モリオンタスラム
ラッキーエッグ
トロピカルシールド
トータスシールド
グローリークラウン
ワーロックシャポー
金の髪飾り
エレクトラム髪飾り
銀の髪飾り+1
皇帝羽虫の髪飾り
ワーロックタバード
連邦軍師制式コート
グラモアジュポン
王国従士制式長衣
カスタムチュニック
百人隊長鎖帷子
リネンローブ
共和国制式礼服
プロテクトバングル
ワーロックグローブ
カスタムMグローブ
ワーロックタイツ
カスタムズボン
百人隊長股当
メイジズボン
ワーロックブーツ
リーピングブーツ
メイジサンダル
スターズネックレス
スパイクネックレス
黒絹のネッカチーフ
ホーリーファイアル
オーシャンストーン
正義バッジ
傭兵隊長のベルト
修道士の荒縄
共和国軍マント
レッドケープ+1
ナイトケープ
バリアブルケープ
ミストシルクケープ
エンハンスピアス
霊気のピアス+1
モリオンピアス
ドッジイヤリング
ドッジイヤリング
精力のピアス+1
精力のピアス+1
ゾレドナイトリング
カレクトリング
アストラルリング
アストラルリング
アニバーサリリング
エクフォリアリング
ナイトソード+1
不眠のピアス
ダークピアス
マルチプルリング
センチネルシールド
ミスラ風山の幸串焼x6
リンクパール(BI)
リンクパール(MS)
魔獣鏡
魔獣鏡
魔獣鏡

(宅配)
水の宝珠
水の宝珠
水の宝珠
水の宝珠
土の宝珠
火の宝珠
氷の宝珠

(預け入れ)
トリックスタッフ
トリートスタッフ
パンプキンヘッド
ホラーヘッド
パンプキンヘッドII
ホラーヘッドII
ピッチフォーク
ピッチフォーク+1

(モグロッカー)
幸運の卵
レリックダガー
ガルーダダガー
レリックソード
ダイセクター
ゴールドソード+1
チョコボワンド
トリックスタッフII
ブルーリボン
レッドキャップ
ドリームキャップ+1
機工士の軍手
カーバンクルミトン
ネヴァンサポ
共和厩舎メダル
オルドゥームリング
バストゥークリング
大公親衛隊制式指輪
女帝の指輪
リンクパール(RoM)
消えたランタン
海霊の免罪符:頭
海霊の免罪符:両手
真龍の免罪符:両足
オルデール銅貨×22
プシュケー
ルミニアン組織×10
アーン器官×12
獣人古銭×99
獣人古銭×99

スポンサーサイト
     
何年ぶりかで復帰したフレから声をかけられました。本当に嬉しいものですね!ヴァナディールでの一期一会の出会いを忘れないように、フレンドたちについても書き留めておきます。

砂丘での初めてのPT、ジョーさん(狩)・チロルさん(詩)・ソニックさん・フォンドさん(白)・ラチェルさん(モ)・ワタシ(赤)。こんなメンバーだったような気がします。
狩人のサーチ「北東に敵いる」とか、詩人の見たことない歌など、上級ジョブはいろいろ能力を持っているのねと感心しながら、楽しいひとときを過ごしました。このPTメンバーは全員フレンド登録をして別れました。今はもうほほ全員長い間オフライン状態のままです(ジョーさんはSeraphサーバに移転、フォンドさんはときどき見かけます)。

アベル、アーヤ、ブラッデリィ、カルヴィン、カジノ、鷹、ダークン、フォーセ、ガミ、ゴドレグ、ヘブ、ジェイド、カイエ、リヴァ、まさやん、みーちゃん、みさぽん、ミゼ、モモ、マフィン、オシ、ランディ、レイブン、ルオト、シムラ、スパーダ、ティアラ、チチ、トミー、トロ、タスク、セブン、ヨシ、ユイナ。ミッションやクエストを進めたりさまざまな冒険の中でフレ登録した人たちです。半分以上はもうオフライン状態のままですが、まさやん、ミゼさんなど長い付き合いになった人もいます、皆元気でやってるといいな。

ジラートミッションでアツいバトルを共にしたジン、ミユ、ナン、カオ、ユメ、アヴェ。
ジュニさん、ケンビさんをはじめ裏の仲間たち。もう5年の付き合いになるんですね。
サムさん、ミフさんはじめ帝龍降臨で知り合ったフレたち。
ルルさん、アイエスさん、タカさん、フォウさん、アンチョさん。

カンザスは初めての外人フレ、いつ登録したんだったかな、なにかのサポ上げがほとんど外人さんPTだったけどその頃。
ホワイトナイトは3ヶ月バリアブルケープ取るまでガリスンを一緒にやってできた外人フレ。スターウィンドとシューゴは2ヶ月のカレクトリング通いでできた良きライバルであり外人フレ。トレジャラ(外人)はビビアン戦で応援してくれて以来のフレ。

ビビアン戦以降急に増えた赤ソロ仲間、エン、マルス、クルス、アシュラ、ハイスタなどなど。
アトルガンにきてからも、エギー、ライゾナ、ライオネ、サンコ。

フレ登録していないフレももっといるわけで、本当に様々な出会いがあったんだなと思います。また、直接知らなくてもよく見る名前はなんとなく覚えているし、しばらくぶりに見たりするとちょっと嬉しい気持ちになりますね(笑)。

矢のように流れていく毎日の中のささやかな楽しみのひとつとして書き留めておきます。


⑤その他
AF2修復完了!AF2+1とAF+1について
アトルガンミッション完結
パンクラティオン考察~チームHNM:Cassie/Bune編~
冒険の思い出「熾烈!エルドナーシュ戦」
冒険の思い出「壮絶!カムラナート戦」
冒険の思い出「LSの仲間たち」
冒険の思い出「ヴァナディールのフレンドたち」
     
ヴァナディールの数々の情景。


ロンフォールの森(20090304):
ERonfaure.jpg

Mechieume湖畔、青空(20090208):
LakeMechieume1.jpg
King Arthroが住むジャグナーのMechieume湖のほとりにて。かつてない激しい取り合い合戦のNMですが、きっとこれもいい思い出となることでしょう(笑)。

バルクルム砂丘、隠し海岸の夕陽(20090203):
HiddenBeach3.jpg
マップに乗ってない秘密の場所があるよと言われて、わくわくしながらついて行ったものです。当時まだ行き止まりだった左手の洞窟のGolden Bat(NM)は、長いNM対戦日記のいちばん最初のNMでした。

バストゥーク商業区、噴水広場から(20090130)
BastokMark7.jpg
バストゥーク商業区噴水広場にて日の入と月の出。赤魔道士の冒険はここから始まりました。

Drachen滝、日の出(20090127)
Drachenfall3.jpg
グスタベルグにあるDrachen滝の日の出。冒険を始めたころ、どうやったら滝つぼに行けるのかワクワクしませんでしたか?
     
もうひとつ冒険の思い出を書き残しておきます。もう5年近くも前のことですね、懐かしい。細かいことは随分と忘れてしまいました。

熾烈なエルドナーシュ戦からさかのぼること数ヶ月、ジラートミッション攻略チームはカムラナートとの壮絶な戦いを迎えた。ジラートミッション「デルクフの塔再び」。神の扉を開こうとしたカムラナートの妨害を試みる。

サチコメに参加希望を書いていた記憶も微かにあり、もしかしたらこのミッションからジンさんが固定誘ってくれたのかもしれません。

この戦いのために準備したのはゴールドソードとアストラルリング、そしてサポ召喚。Lv65の時点で挑戦!構成はジン(ナ)、アヴェ(モ)、ナン(黒)、ミユ(白)、カオ(詩)、赤。

ジンさん(ナ)は光臨剣で沈まないためにHPを極大化し、バットピアスなどで回避をアップさせかわす。これは何度か食らううちに光臨剣のダメージにばらつきがあることから多段攻撃ではないかと想定、回避上げれば全段ヒットしなくなりトータルダメージが落ちるのではないかということから回避装備(当時ワタシは全くわからず、すごい分析力だと感心しながら聞いていました(笑))。
ミユさん(白)とワタシ(赤)がサポ召喚で30秒交代ぐらいで真空の鎧を前衛ふたりにかける。
※当時はまだ忍者は実装されていなかった。

カムラナートの使用技:
・光臨剣(WS):単体強大ダメージ(1000以上?)。
・大風車(WS):範囲ダメージ+ヘイトリセット技。これにも苦しめられた。
・属性神剣(魔法):強力なエン追加ダメージ+該当属性魔法を吸収→HP回復。
・ディスペガ、サイレガ、スロウガ(魔法):範囲弱体魔法。

Lv65当時非常に強大であったこの戦いに備え、初戦からやまびこ薬、ハイエーテル、ヤグドリ、ハイポを持てるだけ持った。
2戦目では、ゴブリンのかばんクエでかばんを大きくし、さらに多くの薬品をもった。
4戦目では、アクアムスルムも遅まきながらはじめて使用、しかしことごとく敗退。

そしてレベルキャップが開放され(Lv70)、Lv67で5回目の挑戦。ナンさん(黒)がゾンビしながら精霊を打ち続けたり、ついに2003年8月1日、カムラナート戦(ジラートミッション「デルクフの塔再び」)突破!この戦いでHNMLSでは常識(?)の「ゾンビ戦法」というのを教わりました。みんなたくさん死にました(爆)。

この後初めて、神秘的な神々の間を通って行った空(トゥー・リア)の絶景と幻想的なBGMにどきどきしながら探索、正門のロボットに絡まれて全滅したのもいい思い出ですね(笑)。


冒険の思い出シリーズ
熾烈!エルドナージュ戦
LSの仲間たち

     
あけましておめでとうございます。

徐々に薄れていってしまう記憶をとどめておくために、せっかくですし冒険の思い出を書き留めておきます。かなり記憶が遠いので、もし関係者で見たかたは追加・修正事項とかあれば教えて下さい、ひそかに修正します(笑)。

壮絶なカムラナート戦から数ヶ月、再びジラートミッションを進めるわれわれの前に大きな壁が立ちはだかった。ジラートミッション「宿星の座」。ストーリーも盛り上がりを見せ、天空に浮上してしまったトゥー・リアへ向かい、アークエンジェルを撃破、いよいよジラートミッションのラスボスであるジラートの民エルドナーシュとの決戦を迎えた。

ジンさん、ミユさん、アヴェさん、カオさん、ナンさん、ワタシ(ナンさんは6回ともヘルプ)。PT構成はナモ黒白赤詩(Lv70)で挑戦。このチームはワタシ以外HNMLSのPTでしたが、レベル上げかなにかでたまたまいっしょになったときにフレ登録をさせてもらい、ジラートミッション固定PTに誘ってもらったチームです。

毎回ジンさんがいろいろ説明をしますが、とにかく赤は玉の寝かせとケアルだったように思います(そんぐらいしか把握してなかった…)。

最初は、ナイトが特攻し乗り物のタゲとり>その隙にモンクがエルドに突入>玉は黒の印スリプガ2で寝かし>とにかく乗り物を攻撃してつぶし、3回?のフェイズシフト(特に最後のラムダが超強力)をナイトのみ食らって耐える作戦だったように思います。しかしエルドが乗り物を壊さないと無敵状態であることに気づいたりなど、修正しながら徐々に作戦が固まっていきました。

ナイトが乗り物に特攻>2つの玉寝かし続け>乗り物のHPが残り少なくなったらモンクも離れてフェイズシフト:ラムダをナイトひとりで食らう>乗り物撃破>エルド攻撃開始>ナイトが円周沿いに逃げてモンクが追いかけながら殴り。後衛はBCの真ん中で前衛にケアル。
第二段階>背後にワープされた人(タゲとった人)はひたすら逃げる>黒の精霊を中心に倒す。

しかし2つの玉を思ったように処理できず(当時はグラビデとかバインドとかまったく活用できてなかったように思います)あっさり玉にやられて終わる回もあったり(ワタシの寝かせがあまり上手くなかった)、またケアルが薄かったためフェイズシフトでナイトが沈んでしまう回もあったりと、なかなかうまくいきませんでした。

さらに、MPが枯渇しやすいBCでしたが、ミユさんたちは(当時高いと思っていた)アクアムスルムなどを連打して奮戦しています。さすがHNMLSの面々と驚くとともに、かなり自分は準備ができてないなと感じたものです。それでも回を重ねるごとに薬品を増やしたり、アストラルシールドやオーシャンストーン、ゴールドソード+1(これは意味なかった(爆))などを準備しました。

6戦目を迎えるにあたり、ミユさんが今回失敗したら固定を抜けると言っていたそうです(かなり凹んでいたらしい…)。さすがにHNMLSで鍛えられている精鋭の中で、なんとなくワタシだけ足を引っ張ってるなと感じていましたが、今思い返してみても他のメンバーに比べ準備と気合いのレベルが低かったように思います(HNMLSの面々は「LPまではずしてハイポもった」とか言ってましたし、相当強敵戦に慣れていたように思います)。

これが最後、という状況の中でいよいよ6戦目!
細かくは覚えていないのですが、記録には「エルドナージュ戦(6回目)勝利!」と書かれています。
2003年11月30日のことでした。かなりヘボかったのに、ワタシになにも言わずに最後まで参加続けさせてくれてありがとうでした!おかげで熱い思い出になりました。このメンバーたちとは、4年以上たった今でも良きフレとして挨拶したりしています。
プロフィール

Author:Nittani
サーバ:Alexander
趣味:コツコツNM通い
ささやかな楽しみ:目指せ彫金スキル100
特徴:強敵(NM)にソロ特攻&HP帰還

ご訪問ありがとうございます。リンクフリー。




Since 2007.1.20

全記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
ブログリンク
サイトリンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。