赤魔道士Nittaniの冒険 in FF11

 FF11(ファイナルファンタジー11)をプレイしている赤魔道士のNM対戦記録(赤ソロ)など。
2009/01«2009/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
・Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(4戦1勝3敗)

2009/02/23:1年9ヶ月ぶりの対戦。果たしてその結末とは!?
2007/11/06:半年ぶりに3度目の対戦!前回は残りHP30%で敗れ去りましたが、今回はフェロー三連星作戦!

---------

vs Serket
・推定HP約40,000?、Lv70、21~24時間POP。氷光弱点、水闇耐性。ダブルアタックあり(戦/黒?)。
・攻撃間隔280(遅い)、一撃被ダメージ150前後。2hアビなし。魔法はバインガのみ。
・弱体(スロウ、パライズ)=○、ポイズン=×。
・バインガは、タイミングを合わせて直後に空蝉がかかるように対応。
・アースブレイカー(追加効果スタン))は、直後に空蝉がかかるように対応。
・ベノムストーム、ベノムブレスなどは毒消しで対応。
・ステーシス(追加効果麻痺))は、空蝉消費型。念のため万能薬対応。
・30分でハイパー化する(攻撃力、回避力、魔法耐性などすべてが強化されていく)。
・死ぬ可能性があるのは、バインガで空蝉はがされた後の痛打など。


1戦目(2007/03/21):
ビビアン通い(ビビアンリング狙い)しつつセルケト通い(セルケトリング狙い)してましたが、今日ついに初対戦がかないました!

作戦:
・安全にエンセレモニアルかグラビデバインドマラソンも良かったんですが、周りの人も多いし思い切って短期決戦ということで近接して正面対決、小細工なし(サポ忍)。
・なぐられることも想定し、左手は玄武盾。
・バインガは、タイミングを合わせて直後に空蝉がかかるように対応。
・アースブレイカーは、直後に空蝉がかかるように対応。
・ベノムストーム、ベノムブレスなどは毒消しで対応。

10回ぐらい姿を見ましたが、初めて近くに沸いたので、バインドで釣り!はじめてとれた!いつもSerketを狙っている外人さんチームの人が拍手してくれたりしてます。
→いつものように手に汗握りながらストスキ>ファラ>エンブリザド>スロウII>バイオIIIと入れて開戦。
→正面に対峙してみるとでかい!それとまわりに人がいて重く見ずらい。
→外人さんが(助けはいりますか?)と必死にPT誘ってきますが、ひたすら殴り続けます。
→バインガはよく見ておきタイミングを合わせて直後に空蝉がかかるように対応。
→空蝉回しはかなり楽(グスタフとてサソリで経験済)。リキャスト間に合わないときはブリンク(2~3回使用)。
→一発なぐられたらすぐにストンスキンも張り替え。
→HP70%ぐらいのときにコンバート。自分のバインドが解けているのを確認>空蝉>バインド>距離とって安全にコンバート。
→パライズ、ブラインなども合間を縫っていれます。順調に淡々と削り進みます。
→HP50%切ったあたりで外人さんもこいつは本当にソロでやるつもりだと思ったらしく、(赤魔道士)(計り知れない強さです)とか言ってきますが、淡々と削り進みます。
→正直ビビアンよりえらく簡単なので勝てそうな気がしましたが油断禁物、ひたすら淡々。HP30%まで削る。
→一瞬にしてHP0で倒れる!一体なにが!?
→一発500超のダメージでダブルアタック!
→一瞬で死亡。

ぐは~。ひょっとして長く戦闘してると徐々に強くなるっていうヤツなんでしょうか!?誰かがジャクナーのカニNMは強くなるからソロ無理とか言ってたけど、Serketも対象だったか…。うーむ後半は完璧に被弾できなさげです。作戦変えて連続魔精霊も交えたりしないとですね。

次回以降:
・バイオ3ではなく最初からディア2を使い、少しでも時間短縮。
・強くなる前に連続魔精霊してHPを減らしておく(500×10発=HP5,000ぐらいは減らせるか?)
・強くなってしまったら、バイオ3&グラビデバインド作戦(ポイズン効かないのがつらい)。
・食事はスキッドスシからソールスシなど攻撃力が上がるものに変更する。

ということで、また負けちゃいました。だははw


2戦目(2007/05/18):
2~3チームいるようでしたが、そのためワタシへのマークも緩かったせいもあり(いつもは密着状態(笑))、運良く近くに沸いて釣り勝てました!あわてながらもスタート!
→スロウ2>パライズ>自己強化後、深呼吸して連続魔発動!
→ブリザド3を1発、2発、3発、4発、5発、、、空蝉>コンバート>6発、7発、ぐらいは撃ったでしょうか(1発550程度?)。しかしあまり減っていません(10%ぐらいは減ったのでしょうか…4,000ダメージとするとトータルHPは40,000程度?ビビアンやブネよりはかなり多いようです)。
→MPをある程度温存しつつ、ジュワユース玄武盾ほか殴り装備に着替えて、ソール寿司>ディア2で殴り開始。
→周りにたくさん人がいてバインガやモーションなどが見づらく空蝉のタイミングがイマイチながらも削り進みます。
→ステーシス(空蝉で避けれる)が直撃してしまい麻痺、万能薬忘れて苦戦。効果時間が短いのが救いです。
→コンバート再使用可能になったら、ブリザド3を1~2発撃ってコンバート。
→HP50%以下になると、ボチボチデジョンなどで帰り始める人も出てきますが、ハイパー化のことを知らないようです。すでに20分以上経過し、明らかに30分では削れないペース。
→HP30%あたりで徐々に厳しくなってきました。攻撃は回避され、精霊やエンダメージもレジが増え始めます。また時々被弾するダメージも、明らかに痛くなってきています。
→スロウ2も入らなくなりました。離れようとバインド、これもダメ!すべての攻撃を封じられ、あえなく撃沈。
→1チームだけ残っていたライバルチームが安定撃破。めでたくセルケトリング出たようです。喜んでました(笑)。

ぷは~~~おもろかった、満足(笑)。連続魔+コンバごと精霊作戦を試せてよかったw しかし倒すにはさらなる手を考えねば。


3戦目(2007/11/06):
半年ぶりに3度目の対戦!前回は残りHP30%で敗れ去りましたが、今回はフェロージェットストリームアタック作戦!
HNMLSの人が真龍BCに誘ってくれたのですが、印章が足りなかったので印章集めしつつセルケト通いしていました。今日は丁度POP時間帯が巡って来たようでライバル1PT→ついに釣り勝ち!
今回の作戦は(猛攻)フェロー三連続攻撃(タクティカルパール>シグナルパール>タクティカルパール)で削り連携MBも活用、さらに自分も山串(前回までソールスシ)で攻撃力アップさせる作戦です。バインド>サイレス>フェロー呼んで勝負開始!
→空蝉、ストンスキン、スロウII、ファランクス、エンブリザド、ヘイスト、アイスパあたりを切れずにかけながら殴り。山串でも問題なく命中。順調に序盤は削っていきます。
→フェローが連携の合図をしてきますが、連携WSをあまり覚えておらずほとんど連携MBできず。フェロー1号は範囲WSなどで撃沈。
→引き続きフェロー2号登場!ハイパー化まで30分しかないのでできるだけ無駄がないように行動を選択します(サイレスするかどうかなどは迷いました)。
→フェロー2号は毒スリップで死亡、さらにフェロー3号発進!しかし同じく毒スリップで死亡、この時点で20分経過、残りHP約35%。
→じりじり殴り進め残りHP20%に。しかしいよいよハイパー化の兆候が…連続魔を計算するも残りHP8,000程度を削りきれるかタイミングを測っているうちに完全ハイパー化し、一気に攻め込まれ無駄にバイル+1を使うもあっさり撃沈。

HP8,000を削りきれたかシミュレーションしてみると…
①連携&MBによるダメージUP:10回連携、5回MBできたとして、100*10++600*5=4,000
②連続魔ブリザドIII:10発撃てたとすると500*10=5,000 (バイル+1あり)

う~ん、超うまくやれれば勝機はありそうですが、セルケトブレーカーへの道はそう簡単ではないようです(笑)。

改善点:
・連携を覚えておく(ラファールアクス?ミストラルアクス?フェローLv上げのときは覚えていたんですが…)。
・連携MB時、ある程度防御捨てて優先してもたぶん大丈夫(ストンスキン+ファラで3~4発吸収できる)。
・ハイパー化時間(戦闘開始時間)を正確に見ておく(急にHP減らなくなったのにしばらく気づかなかった)。
・命中装備でなく少し攻撃装備にしてもいいかも(今回近接命中力約330だがきちんと命中していた気がする)。
・シグネットをかける(放置多く切れていることが多い。おなつよまでの回避が変わるなどの変更があったような気がします)。


4戦目(2009/02/23):
ビビアンリングを取得してもうセルケトリングは必要ないのに、なぜSerketを狙うのか・・・、ということで1年5ヶ月ぶりの対戦。POP時間目安の外人二人組(シ赤)がいたので要塞へ(数ヶ月前からこの二人組がほぼ独占?)。

今日はいつもの二人組は離席だったようで、ソロシーフさんが釣って戦っていました。しかし通りがかりだったのか毒消しもなく準備不足、5%ほど削って撃沈。強化+ソールスシ、フェロー呼んでスタート!
→スロウ2>パライズ>ディア2でひたすら殴り開始。しばらく安定するまで殴り続け、様子を見てロズレーファタール後連続魔発動。
→サンダーIII連発>コンバート>サンダーIII連発、空蝉しながら精霊を放ちます。
→フェローが範囲攻撃で2回倒れ、4分ほどフェローが呼べない時間が生じるも順調なペースで削り、コンバートごとに精霊を叩き込み。
→残りHP5%程度で最後のコンバート時、バイル+1使って精霊(サンダーIII696/ブリザドIII668)で追い込みコンバートするまでもなく勝利!約25分。
赤ソロセルケト戦
HP多く相当厳しいと思っていたSerketに勝利、ついに称号「セルケトブレーカー」をゲット!これで思い残すことなく卒業、さらばセルケト。

殴り装備:近接命中力337/近接攻撃力330→ソールスシ近接命中力391/近接攻撃力333
ジュワユース、玄武盾、ヘッジホッグボム、
デュエルシャポー、孔雀径の護符、素破の耳、虚界の耳、
モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、フェンサーリング、
クーフリンマント、ライフベルト、モリガンスロップス、モリガンピガッシュ
※前回からのアップデート:フルモリガン装備、クーフリンマント


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(アーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(モルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(4戦1勝3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(8戦5勝1敗2分)
vsKing Arthro(10戦7勝3敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
vs獣人軍将領ベドー[S]編
vs獣人軍将領NMラヴォール村[S]編 →ルーイッドクロッグ入手
vsWyrm(神99真龍BC)

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)
スポンサーサイト
     
レアアイテムを集めるのもまた楽しみのひとつ。赤魔道士が装備できる(実用的な)装備を求めて、赤魔道士Lv50からNM対戦がスタートしました。ソロHNMLS(笑)の軌跡。

レアアイテム戦績(1/a(b):a=勝利回数、b=戦闘回数)※入手順
(2002年8月スタート!)
ナイトケープ  1/1   '2002/10/01
ホーリーファイアル 1/5?   '2002/11/05 お金稼ぎとしても通い。
ドッジイヤリング 1/60?   '2003/01/18
皇帝羽虫の髪飾り 1/?   '2003/01/30 お金稼ぎとしても通い。
リーピングブーツ 1/5?   '2003/06/28 vsカムラナート戦のサポ召レベル上げ時
リリスロッド 1/4?   '2003/07/30
スパイダートルク 1/7?   '2003/10/15 お金稼ぎとしても通い。
ホーネットニードル 1/1   '2003/11/04 ブラックさんと。
モルダバイトピアス 1/4?   '2004/01/10
(Lv75以降)
ジェリーリング   1/1
盗賊のナイフ    1/40(45) ※お金稼ぎ、1年以上
ダマスク織物    4/85 ※お金稼ぎ
ゾレドナイトリング 1/4 ※1ヶ月、出会うのが大変&短時間で倒すのが少し大変。
プロテクトバングル 1/1
カレクトリング   1/4 ※2ヶ月、出会うのが大変。
トータスシールド 1/1
ビースティンガー 1/1
バリアブルケープ 1/? ※notソロ(ガリスン3ヶ月)
スウィフトベルト 1/9 ※notソロ
ジュワユース     1/1(4) ※ソロHNMLS本格始動
ストーンゴルゲット 1/6(7) ※notソロ
孔雀径の護符    1/2 ※1ヶ月
玄武盾       1/5(6) ※初挑戦初勝利できた唯一のHNM
慈悲の羽衣    1/24(44) ※9ヶ月。恐怖の990リレイズ。
ルサンチマンケープ 1/3
ミステルテイン  1/1(3)
ビビアンリング  1/35(48) ※7ヶ月。9戦目で初勝利!
ヘッジホッグボム 1/11(41)
ルーイッドクロッグ 1/1

挑戦中
エンハンスソード 0/4(6) ※無謀な挑戦!?の原点
セルケトリング  0/0(2)
ベロシアスベルト 0/7(10)
フォーテテュトルク 0/1(3)
クラーケンクラブ 0/5(8)
トリーダーリング 0/0(26) ※全敗中
ディバイザーリング 3/269 ※notソロ、ロットも強敵(爆)。
ストーンマフラ   0/2 ※notソロ
スピードベルト    0/0(3) ※2~3人、空中モードまでは行くものの。
リコポンピアス   0/33(34)

レア度総合ランキング
1位:バリアブルケープ ※ガリスン人口極めて少ない
2位:ストーンゴルゲット ※入手手順面倒
3位:ゾレドナイトリング ※出会えない&防御高
4位:カレクトリング ※出会えない
5位:ミステルテイン ※競売履歴も少なくドロップ率激低?

戦闘回数ランキング
1位:Aquarius(85戦以上):精霊マラソン戦法の育ての親
2位:Vivian(48戦):Aquariusと合わせて長期ボヤーダ通い
3位:Sozu Rogberry(45戦):1日2~3時間ずつ一時は毎日のように通っていた
4位:Ix'aern(44戦):当時フ・ゾイはほとんど人気なし
5位:ENM唇滅びて(41戦):これも最初は全然勝てなかった

NM対戦の軌跡
2004/02/26(デュナミス実装) |Sozu Rogberryx45
2004/04/22(バリスタ導入) |   |Aquariusx60
2004/09/16(プロマシア発売) ↓ ↓Aquariusx25
2005/02/24(アル・タユ実装)
2005/04/21(フゾイ・ルメト開放)↓ゾレドナイトリング、カレクトリング
2005/07/19(フェロー/PM完結) ↓トータスシールド
2005/10/11(リンバス実装) ↓Charybdisx4(ジュワユース)
2005/12/13(メリポ追加) |ENM唇滅びてx45
2006/02/21(裏タブナジア) | |Ix'aernx44(4/3-12/28)
2006/04/20(アトルガン発売)   |     ↓Argusx2
2006/07/25(メリポカテ2実装)   |      ↓Genbux6
2006/10/19(軍曹・曹長解放)   ↓慈悲の羽衣
2006/12/19(サルベージ実装)   |Vivianx48   ↓ソ・ジヤトンベリNMx4
2007/03/08(ナイズルアサルト)   |      ↓Adamantkingx3 |Bune、Serket
2007/06/06(エインヘリヤル) ↓ビビアンリング(1/7-8/8)   |
2007/08/28(グリップ、AM完結)   |掌中の珠|King Arthro  |
2007/11/22(アルタナ発売) |    |       |
2008/03/11(アルタナ拡張) ↓ヘッジホッグボム   |       |
2008/06/10(花鳥風月実装)      |       |
2008/09/09(レベルシンク)      |       |
2008/12/09(MMM実装)    ↓    ↓       ↓


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(アーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(モルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(3戦3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(8戦5勝1敗2分)
vsKing Arthro(10戦7勝3敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
vs獣人軍将領ベドー[S]編
vs獣人軍将領NMラヴォール村[S]編 →ルーイッドクロッグ入手
vsWyrm(神99真龍BC)

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)
     
かばん整理メモ。

基本装備(26):ジュワユース、ミステルテイン、アウスタースタッフ、アクィロスタッフ、ジュピタースタッフ、プルートスタッフ、玄武盾、アストラルシールド、B.ストラップ+1、ヘッジホッグボム、デュエルシャポー、WLシャポー+1、インフィブルトルク、ダークトルク、ロケイシャスピアス、ファントムピアス+1、WLタバード+1、デュエルタバード、モリガンローブ、マハトマウプランド、イギトゲージ、タマスリング、プリズムケープ、ウィッチサッシュ、モリガンスロップス、モリガンピガッシュ
※弱体装備、ファストキャスト装備、INT/MND共用装備、基本殴り装備など

MP装備(6):ビークネックレス+1、マリンMグローブ、ビビアンリング、閻大の外套、オーシャンロープ、ルーイッドクロッグ

強化装備(5):エンハンストルク、DLグローブ+1、慈悲の羽衣、WLタイツ+1、ストーンゴルゲット

精霊装備(8):モリガンコロナル、エレメンタルトルク、モルダバイトリング、モリガンカフス、スノーリング、バルラーンリング、デュエルタイツ、DLブーツ+1

hMP装備(2):デュエルベルト、ゴリアードクロッグ (NM戦以外)

暗黒装備(2):ナシラマンティル、闇輪の帯 (サポ黒時(デュナミス))

殴り装備(6):孔雀径の護符、素破の耳、虚界の耳、フェンサーリング、クーフリンマント、ライフベルト

防御装備(3):アーススタッフ、ジェリーリング、ウンブラケープ

魔法防御装備(2):ルサンチマンケープ、アタラクティソレア

その他(6):タブナジアリング、やまびこ薬、食べ物、リレイズピアス、リンクパール、バザー品

NM戦(11):ネプチュンスタッフ、バイルエリクサー、バイルエリクサー+1、万能薬、氷輪の帯、雷輪の帯、忍だすき【紙兵】、紙兵、シグナルパール、タクティクスパール、スウィフトベルト


通常時:基本装備26+MP装備6+強化装備5+精霊装備8+その他6=51
サポ白時(青の治験):通常時51+hMP装備2=53
サポ黒時(デュナミス):通常時51+hMP装備2+暗黒装備2=55
サポ忍スリップ時(Bune/MMM):通常時51+防御装備3+NM戦11=65
サポ戦殴り時(King Arthro):通常時51+殴り装備6+NM戦11-紙兵2=66
サポ忍殴り時(Serket):通常時51+殴り装備6+NM戦11+毒消し-水杖=68


②赤の性能シリーズ
赤魔道士の装備:現状の記録。
赤魔道士のマクロ:Book、Set実装に伴いアップデート。
赤魔道士の魔法効果・計算式:強化精霊の計算式、弱体の効果など。
赤魔道士のステータス/スキル/ジョブ特性・計算式
赤魔道士の死に様:プリケツナンバーワン!
赤魔道士のスキル上げ:受け流しスキル・盾スキル青字への道。
赤魔道士の所持金:収入・支出のベストテン。
赤魔道士のサポートジョブ:コンテンツ別適正表つき。
赤魔道士のメリットポイント:カテゴリ2専用魔法コンテンツ別適正表つき。
赤魔道士のフェローシップ
赤魔道士の精霊装備
赤魔道士の持ち物

③赤の動きシリーズ
帝龍降臨/応龍来来での赤魔道士:赤/暗でクマスタン!
印章BCでの赤魔道士:直近1年ぐらいのBCの記録。
デュナミスでの赤魔道士:通い始めて早3年、いろいろ教わりました。
メリポPTでの赤魔道士:メリポ拡張ありました。
アサルトでの赤魔道士:7つのみ集中でようやく山猫中尉に。
ナイズルアサルトでの赤魔道士:ナイズル2周目突入!
マムージャ王Gulool Ja Ja戦での赤魔道士:マムージャ王戦。
カンパニエでの赤魔道士:強力味方NPC&強敵NPC多し。
サルベージでの赤魔道士:131回目でモリガン装備コンプ。
王国軍カンパニエops黒太子討伐BFでの赤魔道士:ウィッチサッシュ狙い。
将領NMベドー[S]BF「不撓の酋帥」での赤魔道士:ストーンマフラ狙い。
赤魔道士たちvs麒麟戦:赤魔道士だけで麒麟戦。
アルタナミッション/クエストでの赤魔道士:赤ソロで行くアルタナミッション/クエスト。
モブリンズメイズモンガー(MMM)での赤魔道士:赤ソロで行くMMM傭兵課(NM戦)。
     
野良裏クフィムに参加させていただき、大変幸運にもDLブーツ-1を入手(一人一品で希望者ワタシひとりでした)→DLブーツ+1が完成しました!精霊装備の比較検証(装備全般については赤魔道士の装備参照)。

①INT重視装備(フルモリガン装備 vs AF2+1装備)

・フルモリガン装備(MP851/INT120/精霊魔法スキル+23/魔法命中率+12/魔法攻撃力+20)
 ジュピタースタッフ、B.ストラップ+1、ヘッジホッグボム、
 モリガンコロナル、エレメンタルトルク、モルダバイトピアス、ファントムピアス+1、
 モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、スノーリング、
 プリズムケープ、ウィッチサッシュ、モリガンスロップス、モリガンピガッシュ
 ※HQ杖効果は加味していません(魔法命中・魔法攻撃力アップ)。

・AF2+1装備(MP851/INT118/精霊スキル+33/魔法命中率+7/魔法攻撃力+20)
 ジュピタースタッフ、B.ストラップ+1、ヘッジホッグボム、
 WLシャポー+1、エレメンタルトルク、モルダバイトピアス、ファントムピアス+1、
 モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、スノーリング、
 プリズムケープ、ウィッチサッシュ、モリガンスロップス、DLブーツ+1
 ※HQ杖効果は加味していません(魔法命中・魔法攻撃力アップ)。

両者の違いは、INT+2/精霊魔法スキル-10/魔法命中率+5 となり、威力はわずかINT+2分だけフルモリガン装備が優勢、命中率はAF2+1装備が上となりました。

命中の目安として、デュナミスが実装された当時、AF2・AF1+1をひとつも持っていない状態でも精霊魔法メリットポイントを8段階アップさせた状態で、メリポやデュナミスの雑魚敵にはある程度命中していたことを考慮、当時の精霊装備を思い起こしてみます。
デュナミス実装(2004/2/26):この頃は盗賊のナイフNM通いをしており、メリットポイント実装(2004/05/15):この頃はアクエリアス通いしながら、精霊装備を集めはじめた頃でした。このころの精霊装備(推定)は、

・デュナミス実装当時の精霊装備(MP832/INT128/精霊スキル+26/魔法命中率+0/魔法攻撃力+5)
 神代の錫+1、アストラルシールド、ファントムタスラム、
 ワーロックシャポー、黒絹のネッカチーフ、モルダバイトピアス、ファントムピアス+1、
 エラントウプランド、マリンMグローブ、スノーリング、スノーリング、
 レッドケープ+1、オーシャンロープ、エラントスロップス、ワーロックブーツ
 ※デュナミス初期は、属性杖1本もなくエレメンタルトルクもなし

これを考慮すると、とてまでの敵はフルモリガン装備でよさそうです。

②精霊魔法スキル重視装備
デュナミスの石造(特に裏ウィン)やデーモン・ハイドラ、またLv85以上のNM(Genbuなど)は精霊スキル重視装備にしています。麒麟戦もスキル重視装備で挑みました(サポ学者)。

・精霊スキル重視装備(MP862/INT102/精霊スキル+48/魔法命中率+11/魔法攻撃力+15)
 ジュピタースタッフ、B.ストラップ+1、ヘッジホッグボム、
 WLシャポー+1、エレメンタルトルク、モルダバイトピアス、ファントムピアス+1、
 モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、バルラーンリング、
 慈悲の羽衣、ウィッチサッシュ、デュエルタイツ、モリガンピガッシュ

さらに精霊魔法スキルを上げる装備は、ジーニーゲージ(精霊魔法スキル+8)、エレメンタルピアス(精霊魔法スキル+3)、DLタイツ+1(精霊魔法スキル+12)、ナシラクラッコー(精霊魔法スキル+5)などを装備すると、精霊魔法スキル+66まで伸ばすことが可能です(その分INT落ちます)。DLタイツ+1はソロでは厳しそうです(スタート>ブガード無視>坂からハチ遠隔釣り>2体寝かせて1体連続魔精霊で倒せる!?>終わり。サポなし、ミミズ絡まれない条件付)。気が向いたら挑戦してみようと思います(爆)。

また、さらに魔法攻撃力を上げる装備は、ウガレピペンダント(潜在:魔法攻撃力+8)、ノーヴィオピアス(魔法攻撃力+7)などがあります。ノーヴィオピアスは狙いたいですね(笑)。

精霊装備の目安(格上相手) ※HQ杖効果は含まず(魔法命中・魔法攻撃力アップ)
①精霊赤標準レベル(MP790/INT120/精霊スキル+33/魔法命中率+0/魔法攻撃力+11)
 ジュピタースタッフ、、B.ストラップ+1、ファントムタスラム、
 ワーロックシャポー、エレメンタルトルク、モルダバイトピアス、ファントムピアス+1、
 エラントウプランド、イギトゲージ、スノーリング、スノーリング、
 レインボーケープ、オーシャンロープ、エラントスロップス、デュエルブーツ

②精霊赤最高威力重視レベル(MP841/INT120/精霊スキル+16/魔法命中率+12/魔法攻撃力+30)
 ジュピタースタッフ、B.ストラップ+1、ファントムタスラム、
 モリガンコロナル、ウガレピペンダント、モルダバイトピアス、ノーヴィオピアス、
 モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、スノーリング、
 プリズムケープ、ウィッチサッシュ、モリガンスロップス、モリガンピガッシュ
 ※標準レベルに比べて命中率をほとんど落とさず攻撃力大幅アップ

③精霊赤最高命中重視レベル(MP797/INT104/精霊スキル+66/魔法命中率+8/魔法攻撃力+0)
 ジュピタースタッフ、B.ストラップ+1、ファントムタスラム、
 WLシャポー+1、エレメンタルトルク、エレメンタルピアス、ファントムピアス+1、
 マハトマウプランド、ジーニーゲージ、タマスリング、バルラーンリング、
 慈悲の羽衣、ウィッチサッシュ、DLタイツ+1、ナシラクラッコー
 ※精霊魔法スキル296までアップ、さらにサポ学で322まで上昇!


②赤の性能シリーズ
赤魔道士の装備:現状の記録。
赤魔道士のマクロ:Book、Set実装に伴いアップデート。
赤魔道士の魔法効果・計算式:強化精霊の計算式、弱体の効果など。
赤魔道士のステータス/スキル/ジョブ特性・計算式
赤魔道士の死に様:プリケツナンバーワン!
赤魔道士のスキル上げ:受け流しスキル・盾スキル青字への道。
赤魔道士の所持金:収入・支出のベストテン。
赤魔道士のサポートジョブ:コンテンツ別適正表つき。
赤魔道士のメリットポイント:カテゴリ2専用魔法コンテンツ別適正表つき。
赤魔道士のフェローシップ
赤魔道士の精霊装備

③赤の動きシリーズ
帝龍降臨/応龍来来での赤魔道士:赤/暗でクマスタン!
印章BCでの赤魔道士:直近1年ぐらいのBCの記録。
デュナミスでの赤魔道士:通い始めて早3年、いろいろ教わりました。
メリポPTでの赤魔道士:メリポ拡張ありました。
アサルトでの赤魔道士:7つのみ集中でようやく山猫中尉に。
ナイズルアサルトでの赤魔道士:ナイズル2周目突入!
マムージャ王Gulool Ja Ja戦での赤魔道士:マムージャ王戦。
カンパニエでの赤魔道士:強力味方NPC&強敵NPC多し。
サルベージでの赤魔道士:131回目でモリガン装備コンプ。
王国軍カンパニエops黒太子討伐BFでの赤魔道士:ウィッチサッシュ狙い。
将領NMベドー[S]BF「不撓の酋帥」での赤魔道士:ストーンマフラ狙い。
赤魔道士たちvs麒麟戦:赤魔道士だけで麒麟戦。
アルタナミッション/クエストでの赤魔道士:赤ソロで行くアルタナミッション/クエスト。
モブリンズメイズモンガー(MMM)での赤魔道士:赤ソロで行くMMM傭兵課(NM戦)。
プロフィール

Author:Nittani
サーバ:Alexander
趣味:コツコツNM通い
ささやかな楽しみ:目指せ彫金スキル100
特徴:強敵(NM)にソロ特攻&HP帰還

ご訪問ありがとうございます。リンクフリー。




Since 2007.1.20

全記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
ブログリンク
サイトリンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。