赤魔道士Nittaniの冒険 in FF11

 FF11(ファイナルファンタジー11)をプレイしている赤魔道士のNM対戦記録(赤ソロ)など。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ストーンマフラ(RareEx 防28 HP+10 MP+10 耐土+20 ストンスキン効果アップ Lv71~ 戦赤ナ暗獣狩侍竜青)狙いで赤/忍で単身乗り込み。
初めてベドー[S]に進入。敵はつよ・とてのレベル、BGMも敵本拠地らしい緊張感、どきどきしながら進んでいきます。東側のエリアにいくためにはクゥダフの呪符が必要。カンパニエマークの敵は襲って来ないようです。


2009/08/22:ケビー(魔法防御装備)狙いで、Zekka3連戦。
2008/10/25:8将領制覇!ヘッドバット男つおかった…。強さランキング付。
2008/10/13:通算7勝!ヘッドバット男にだけ勝てないのデス。
2008/09/21:1勝1敗(シ撃破/モ撃沈)。通算4勝5敗まで来ました!
2008/09/20:赤ソロリスト仲間が全部ソロ撃破とのことで、希望をもって2度目の挑戦。
1勝1敗(狩撃破/シ撃沈)。
2008/09/15:2勝3敗(赤・暗黒撃破/戦・黒・ナ撃沈)。


ストーンマフラ入手方法:
①ベドー[S]にいる8体の将領NMを倒して、「○○の文箱」を入手
②バストゥーク[S](K-9)のKevanに渡して、だいじなもの「ド・ヌの御言・第○節」を入手
③8つ集めて、ベドー[S]最奥のBF「不撓の酋帥」に突入

8将領の特徴:
・インスニ見破り
・グラビデ、バインド、スリプル×
・スロウ、ポイズン、精霊○
・HP約15,000(スリップのみで45分~1時間程度)、Lv81以上(経験値300)
・物理命中330だとあたらない、360で70%程度?
・POP間隔は2時間を確認(Observant Zekkaで2回連続)。

Blifnix Oilycheeks(狩人):
最初の地下のペイストがいる部屋、G-7あたり。部屋にはとてペイスト2、手前部屋にインプ1+クゥダフ2いる環境。
2008/09/20:遠隔釣り>スニークかけてインプをやりすごしカンパニエNM広場手前通路まで引っ張る。
→成功!スリップマラソン開始。最初の20%ぐらいは距離とって遠隔のみ、超楽。
→残りHP80%切ると近づいてくる、密着空蝉が意外にきつく、マラソン開始。グラビデバインド×。
→L字型の通路をいっぱいに使ってマラソン。1時間10分ほどかけて撃破。
一撃遠隔ダメージ100。スロウ△、ポイズン△(レジストポイズン)、グラビデ×、バインド×、スリプル×。経験値300(Lv81以上)。ドロップ:鋼鉄の文箱。

Di'Zho Spongeshell(暗黒騎士):
最初に段差あがったところ、E-10あたり。E-10南東の囲まれた安全地帯に引っ張って戦闘開始。
→物理吸収モードと魔法吸収モードがかわりばんこにくるため、エンを切って魔法吸収モード時のみ殴り。
→あまり命中率が高くなく(命中力330)、基本はバイオIII&ポイズンII中心の削り。
→グ・ダの怒りなどWSが痛いため後半は完全にスリップ&空蝉、約1時間で撃破!
物理吸収モードと魔法吸収モードが交互に来る。一撃被ダメージ250。グ・ダの怒り500。スロウ○、ポイズン○、ブライン×、パライズ×。スニーク見破り。経験値300(Lv81以上)。ドロップ:赤銅の文箱。

Ra'Dha Scarscute(戦士):
2008/09/15:
呪符NMの北側、H-9あたり。すぐそばの雑魚からみにくいお椀形窪みで戦闘。
通常攻撃がなくすべてヘッドバット(追加効果スタン)。空蝉で回避できるものの一度食らうとスタン地獄。雑魚も絡んであっさり死亡。
2008/10/13:
下のキノコ広場で雑魚1避けながらスリップマラソン作戦→雑魚絡んで死亡。
下のキノコ広場の最北部(雑魚が来ない)で空蝉&スリップ→上の雑魚絡んで死亡。
2008/10/25:
下のキノコ広場で雑魚1掃除後スリップマラソン作戦→橋の上の雑魚絡んで死亡。
→すぐそばの安全地帯お椀形窪みで戦闘、スリップ&空蝉1後の精霊(約400)。空蝉のリキャストがきつい時はちょっと移動すると敵がぐるっと周ってくれるのを利用。しかしいきなり雑魚絡み。
→雑魚ごと強引にぐるっと周らせながらスリップしつつふんばっていると、雑魚のタゲが切れて消滅!名づけてスリップ&敵がマラソン作戦完成。
→NMを行ったり来たりさせながら、雑魚最大時4つぐらい絡みながらもなんとかふんばります。
→残念ながらこらえきれずいったん死亡するも、敵を行ったり来たりさせながら衰弱も耐えつつ、ついに終盤NM単体に!
→踏みとどまって最後削りきり、ついに最後の1将を撃破!
特徴:ヘッドバット男。すべての攻撃がヘッドバット(被ダメージ250~400、追加効果スタン)。WSはすべてスカルスマッシュ(被ダメージ500~800、空蝉1枚で回避可能)、スロウII○、ポイズンII○、精霊○。

Va'Gho Bloodbasked(赤魔道士):
クゥダフの呪符扉の先、I-7あたり。すぐそばの雑魚からみにくい岩陰で戦闘。雷エレもわくが絡まれない。
→残りHP70%の時点で連続魔が来たので、サイレス>連続魔空蝉などでなんとか乗り切るもMP消費激しく、HP60%まで減らしてコンバートするも死亡。
→衰弱回復後、ひとつ先の岩の窪みで戦闘開始。ヘイスト>空蝉>ストスキ>ファラ>エンサンダーを中心に殴り合い。命中300程度では殴り合うもあまりあたらず、エンダメージもレジ多い。バイオIII&ポイズンII主体に削り、約45分の戦闘の末撃破!
30秒に1回魔法を2回連続で唱えてくる(III系精霊中心)。一撃被ダメージ150。炸裂岩投げ400。サイレス○、スロウ○、ポイズン○、ブライン○、パライズ×。連続魔使用。スニーク見破り。経験値300(Lv81以上)。ドロップ:鋳鉄の文箱。

Observant Zekka(黒魔道士):
2008/09/15:
インプNM。段差下、J-6あたり。スロウIIで釣り西側の岩陰で戦闘開始。
→こちらも命中300ではあまり命中せず。スリプガII、ポイゾガII、ファイガIIなどガ系が多く空蝉が消されて苦戦。最後は無詠唱クエイク(795)>ファイガII(567)の連打で死亡。一撃が他のNMに比べて痛くないのでサポ青なども検討か?
2008/10/13:
再挑戦。残りHP40%ぐらいまで普通に削り、1回目のWSがアブレーシブタンタラ(無詠唱魔法カウンター)。
→攻撃せず片手剣で殴りながらモードチェンジを促進。空蝉の残り枚数を確認してポイズンIIとスロウII、バイオIIIだけはスリプガIIカウンターのため控える。2回目もアブレーシブ、3回目にデフェニングタンタラ。
→残りを削りきって、約1時間で勝利!
2009/08/22:
西側の岩陰で戦闘。命中360装備で命中率70%程度。ブリザドIII365、サンダーIII384。約35分程度で撃破。3連戦でケビー入手。
ケビー
特徴:一撃被ダメージ50~150。サイレス×、スロウ○、ポイズン○。2hアビ使用なし。
アブレーシブタンタラ使用で魔法カウンターモードに、デフェニングタンタラ使用でWSカウンタモードに変化。
WSを受けるとそれに対しフレネティクリップで反撃、魔法を受けると対応する属性魔法で無詠唱反撃してくる。バイオIII→スリプガII、ポイズンII→フラッド、スロウII→クエイク。POP間隔は最短2時間を確認。

Mu'Nhi Thimbletail(シーフ):
呪符扉先の広場の右側、L-7あたり。
2008/09/20:東側の広場に引っ張って戦闘開始。
→距離をとって鉱石投げorブラストしかやってこないため、空蝉で回避でき非常に楽。
→ブラストは3種類(バインド、パライズ、サイレス)を敵の足元に置く。ブラストの範囲は6~7歩程度。避けながらスリップ&空蝉。近づくと逃げていってしまうので、東側広場の中央に置くようにして、どっちに逃げても雑魚が絡まないように注意。
→TP100(=バイオ10発)で炸裂岩投げ(500程度)!しかしすぐに立て直し問題なし。
→途中でバインドを食らい、動けない間にサイレス・パライズを食らうもやまびこ薬・万能薬でしのぎます。
→中盤~後半ブラストの頻度が非常に高く、残りHP5%でバインディングブラスト被弾。
→連続魔発動して一気に勝負かけるもTP管理不足、ちょうど炸裂岩投げ(972)>鉱石投げ(388)食らって撃沈。精霊魔法は命中率25%程度!?
2008/09/21:リベンジ。中盤でバインド2度食らって、やまびこと万能薬1Dほど消費。
→残りHP40%ぐらいでナイト亀絡み、寝かせながらスリップ&空蝉。ナイト亀が起きた時ときどきケアルIV。
→残りHP20%ぐらいでさらに雑魚亀が2体リンクし沈没。
→起きてNMだけ抜いて続行。なんとか倒し銭鉄の文箱入手。経験値300(Lv81以上)。
距離をとって鉱石投げ&ブラストしかしてこない。近づくと逃げる。絶対回避使用。スロウ○、ポイズン○、ブライン○、パライズ×。

Ga'Lhu Nevermolt(ナイト):
2008/09/15:
呪符扉の先の広場の右側、K-8あたり。敵がこない窪みで戦闘開始。
→先ほど苦戦したので今回は完全にスリップ&空蝉。しばしば後ろ向いてくれるので今までの中で一番楽。
→サンダーIII(フルダメージで466)はシェルIIIを消すと多少通る。順調に削ります。
→1時間ぐらいかけて残りHP20%、しかし恐れていたケアルIVでHP回復。こいつはケアル使うナイトか(BuneやFortitudeは使わない)。
→できるだけMP温存した状態で連続魔発動して勝負、コンバート分のMPも含めてサンダーIII連打。半分ぐらいフルダメージ通った。
→しかし削りきれず膠着状態に。なすすべなく殴り開始。この膠着状態がどう決着するのかと思いきやシェルチャージ790ダメージ食らって死亡。その後黒赤詩の3人PTが撃破。最後のケアルIV回復量を上回るには、薬品も使って一気に押すしかなさそうです。
2008/10/11:
前回の窪みで戦闘しようと思ったがすぐ絡んで死亡。奥側の岩二つの間付近が安全地帯でそこで戦闘。
→45分ぐらいでNevermoltの「m」まで削り、あとはケアルIVと戦いながら1文字約10分ペース。プロシェルはすぐディスペルし、ケアルIVの手数を少しでも減らします。
→1時間45分かけて撃破。精霊スキル重視サンダー(426)はほぼレジなし。ドロップは青銅の文箱とシンフェンダー。
特徴:ときどき後ろを向く(リアクト)。インビンシブル使用。一撃被ダメージ150~250。サイレス×、スロウ○、ポイズン○、パライズ×、ブライン○。

Bres(モンク):
フォモル。最後の地下のK-8あたり?とてペイスト3いる小部屋。
2008/09/21:遠隔釣り、小部屋手前の通路に引っ張って戦闘開始。
→一撃被ダメージ50前後と軽く、空蝉なしストンスキン中心にスリップ&空蝉。
→スロウII○で攻撃間隔もかなり遅く、残りHP50%まで順調に削る。WS一回被弾。
→ストンスキン切れた瞬間、いきなり双竜脚1008ダメージ食らって瞬殺!
2008/10/02:前回と同じ戦法。瞬殺を免れるためWSに合わせて空蝉2のみ心がけ、特に危なげなく勝利。双竜脚2~3回食らうも被ダメージ500前後でセーフ。
特徴:右ハイキック男。攻撃は蹴撃2~3連打のみ。百列拳使用。スロウ○、ポイズン○、パライズ×、ブライン×。

ソロ時の強さランキング、再戦時の想定勝率(弱い順):
1.Ga'Lhu Nevermolt(ナイト):90%。時間はかかるが後ろ向くので空蝉回しは楽。
2.Bres(モンク):90%。右ハイキックのみのため攻撃間隔が長い。WSも空蝉で回避。
3.Observant Zekka(黒魔道士):90%。2つのモードを把握していれば問題なし。
4.Di'Zho Spongeshell(暗黒騎士):80%。初見で倒せたのでこの順位。
5.Blifnix Oilycheeks(狩人):70%。L字広場までの誘導と、マラソンがちょっと大変。
6.Mu'Nhi Thimbletail(シーフ):60%。安全地帯真ん中に置いても雑魚リンク可能性あり。
7.Va'Gho Bloodbasked(赤魔道士):50%。連続魔を魔法orWSどちらのモードで受けるか。
8.Ra'Dha Scarscute(戦士):20%。ヘッドバットの100%スタン効果、さらにスカルスマッシュ。

赤銅の文箱 鋳鉄の文箱

バトルフィールド「不撓の酋帥」にいっしょに行ってくれる人おりませんかーノ


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(フ・ゾイのアーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(ボヤーダのモルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(3戦3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(3戦1勝1敗1分)
vsKing Arthro(4戦2勝2敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
獣人軍将領ベドー[S]編

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nittani.blog90.fc2.com/tb.php/55-5588a4e6

プロフィール

Author:Nittani
サーバ:Alexander
趣味:コツコツNM通い
ささやかな楽しみ:目指せ彫金スキル100
特徴:強敵(NM)にソロ特攻&HP帰還

ご訪問ありがとうございます。リンクフリー。




Since 2007.1.20

全記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
ブログリンク
サイトリンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。