赤魔道士Nittaniの冒険 in FF11

 FF11(ファイナルファンタジー11)をプレイしている赤魔道士のNM対戦記録(赤ソロ)など。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ストーンマフラ(RareEx 防28 HP+10 MP+10 耐土+20 ストンスキン効果アップ Lv71~ 戦赤ナ暗獣狩侍竜青)狙いで赤/忍で単身乗り込み。
初めてベドー[S]に進入。敵はつよ・とてのレベル、BGMも敵本拠地らしい緊張感、どきどきしながら進んでいきます。東側のエリアにいくためにはクゥダフの呪符が必要。カンパニエマークの敵は襲って来ないようです。


2009/08/22:ケビー(魔法防御装備)狙いで、Zekka3連戦。
2008/10/25:8将領制覇!ヘッドバット男つおかった…。強さランキング付。
2008/10/13:通算7勝!ヘッドバット男にだけ勝てないのデス。
2008/09/21:1勝1敗(シ撃破/モ撃沈)。通算4勝5敗まで来ました!
2008/09/20:赤ソロリスト仲間が全部ソロ撃破とのことで、希望をもって2度目の挑戦。
1勝1敗(狩撃破/シ撃沈)。
2008/09/15:2勝3敗(赤・暗黒撃破/戦・黒・ナ撃沈)。


ストーンマフラ入手方法:
①ベドー[S]にいる8体の将領NMを倒して、「○○の文箱」を入手
②バストゥーク[S](K-9)のKevanに渡して、だいじなもの「ド・ヌの御言・第○節」を入手
③8つ集めて、ベドー[S]最奥のBF「不撓の酋帥」に突入

8将領の特徴:
・インスニ見破り
・グラビデ、バインド、スリプル×
・スロウ、ポイズン、精霊○
・HP約15,000(スリップのみで45分~1時間程度)、Lv81以上(経験値300)
・物理命中330だとあたらない、360で70%程度?
・POP間隔は2時間を確認(Observant Zekkaで2回連続)。

Blifnix Oilycheeks(狩人):
最初の地下のペイストがいる部屋、G-7あたり。部屋にはとてペイスト2、手前部屋にインプ1+クゥダフ2いる環境。
2008/09/20:遠隔釣り>スニークかけてインプをやりすごしカンパニエNM広場手前通路まで引っ張る。
→成功!スリップマラソン開始。最初の20%ぐらいは距離とって遠隔のみ、超楽。
→残りHP80%切ると近づいてくる、密着空蝉が意外にきつく、マラソン開始。グラビデバインド×。
→L字型の通路をいっぱいに使ってマラソン。1時間10分ほどかけて撃破。
一撃遠隔ダメージ100。スロウ△、ポイズン△(レジストポイズン)、グラビデ×、バインド×、スリプル×。経験値300(Lv81以上)。ドロップ:鋼鉄の文箱。

Di'Zho Spongeshell(暗黒騎士):
最初に段差あがったところ、E-10あたり。E-10南東の囲まれた安全地帯に引っ張って戦闘開始。
→物理吸収モードと魔法吸収モードがかわりばんこにくるため、エンを切って魔法吸収モード時のみ殴り。
→あまり命中率が高くなく(命中力330)、基本はバイオIII&ポイズンII中心の削り。
→グ・ダの怒りなどWSが痛いため後半は完全にスリップ&空蝉、約1時間で撃破!
物理吸収モードと魔法吸収モードが交互に来る。一撃被ダメージ250。グ・ダの怒り500。スロウ○、ポイズン○、ブライン×、パライズ×。スニーク見破り。経験値300(Lv81以上)。ドロップ:赤銅の文箱。

Ra'Dha Scarscute(戦士):
2008/09/15:
呪符NMの北側、H-9あたり。すぐそばの雑魚からみにくいお椀形窪みで戦闘。
通常攻撃がなくすべてヘッドバット(追加効果スタン)。空蝉で回避できるものの一度食らうとスタン地獄。雑魚も絡んであっさり死亡。
2008/10/13:
下のキノコ広場で雑魚1避けながらスリップマラソン作戦→雑魚絡んで死亡。
下のキノコ広場の最北部(雑魚が来ない)で空蝉&スリップ→上の雑魚絡んで死亡。
2008/10/25:
下のキノコ広場で雑魚1掃除後スリップマラソン作戦→橋の上の雑魚絡んで死亡。
→すぐそばの安全地帯お椀形窪みで戦闘、スリップ&空蝉1後の精霊(約400)。空蝉のリキャストがきつい時はちょっと移動すると敵がぐるっと周ってくれるのを利用。しかしいきなり雑魚絡み。
→雑魚ごと強引にぐるっと周らせながらスリップしつつふんばっていると、雑魚のタゲが切れて消滅!名づけてスリップ&敵がマラソン作戦完成。
→NMを行ったり来たりさせながら、雑魚最大時4つぐらい絡みながらもなんとかふんばります。
→残念ながらこらえきれずいったん死亡するも、敵を行ったり来たりさせながら衰弱も耐えつつ、ついに終盤NM単体に!
→踏みとどまって最後削りきり、ついに最後の1将を撃破!
特徴:ヘッドバット男。すべての攻撃がヘッドバット(被ダメージ250~400、追加効果スタン)。WSはすべてスカルスマッシュ(被ダメージ500~800、空蝉1枚で回避可能)、スロウII○、ポイズンII○、精霊○。

Va'Gho Bloodbasked(赤魔道士):
クゥダフの呪符扉の先、I-7あたり。すぐそばの雑魚からみにくい岩陰で戦闘。雷エレもわくが絡まれない。
→残りHP70%の時点で連続魔が来たので、サイレス>連続魔空蝉などでなんとか乗り切るもMP消費激しく、HP60%まで減らしてコンバートするも死亡。
→衰弱回復後、ひとつ先の岩の窪みで戦闘開始。ヘイスト>空蝉>ストスキ>ファラ>エンサンダーを中心に殴り合い。命中300程度では殴り合うもあまりあたらず、エンダメージもレジ多い。バイオIII&ポイズンII主体に削り、約45分の戦闘の末撃破!
30秒に1回魔法を2回連続で唱えてくる(III系精霊中心)。一撃被ダメージ150。炸裂岩投げ400。サイレス○、スロウ○、ポイズン○、ブライン○、パライズ×。連続魔使用。スニーク見破り。経験値300(Lv81以上)。ドロップ:鋳鉄の文箱。

Observant Zekka(黒魔道士):
2008/09/15:
インプNM。段差下、J-6あたり。スロウIIで釣り西側の岩陰で戦闘開始。
→こちらも命中300ではあまり命中せず。スリプガII、ポイゾガII、ファイガIIなどガ系が多く空蝉が消されて苦戦。最後は無詠唱クエイク(795)>ファイガII(567)の連打で死亡。一撃が他のNMに比べて痛くないのでサポ青なども検討か?
2008/10/13:
再挑戦。残りHP40%ぐらいまで普通に削り、1回目のWSがアブレーシブタンタラ(無詠唱魔法カウンター)。
→攻撃せず片手剣で殴りながらモードチェンジを促進。空蝉の残り枚数を確認してポイズンIIとスロウII、バイオIIIだけはスリプガIIカウンターのため控える。2回目もアブレーシブ、3回目にデフェニングタンタラ。
→残りを削りきって、約1時間で勝利!
2009/08/22:
西側の岩陰で戦闘。命中360装備で命中率70%程度。ブリザドIII365、サンダーIII384。約35分程度で撃破。3連戦でケビー入手。
ケビー
特徴:一撃被ダメージ50~150。サイレス×、スロウ○、ポイズン○。2hアビ使用なし。
アブレーシブタンタラ使用で魔法カウンターモードに、デフェニングタンタラ使用でWSカウンタモードに変化。
WSを受けるとそれに対しフレネティクリップで反撃、魔法を受けると対応する属性魔法で無詠唱反撃してくる。バイオIII→スリプガII、ポイズンII→フラッド、スロウII→クエイク。POP間隔は最短2時間を確認。

Mu'Nhi Thimbletail(シーフ):
呪符扉先の広場の右側、L-7あたり。
2008/09/20:東側の広場に引っ張って戦闘開始。
→距離をとって鉱石投げorブラストしかやってこないため、空蝉で回避でき非常に楽。
→ブラストは3種類(バインド、パライズ、サイレス)を敵の足元に置く。ブラストの範囲は6~7歩程度。避けながらスリップ&空蝉。近づくと逃げていってしまうので、東側広場の中央に置くようにして、どっちに逃げても雑魚が絡まないように注意。
→TP100(=バイオ10発)で炸裂岩投げ(500程度)!しかしすぐに立て直し問題なし。
→途中でバインドを食らい、動けない間にサイレス・パライズを食らうもやまびこ薬・万能薬でしのぎます。
→中盤~後半ブラストの頻度が非常に高く、残りHP5%でバインディングブラスト被弾。
→連続魔発動して一気に勝負かけるもTP管理不足、ちょうど炸裂岩投げ(972)>鉱石投げ(388)食らって撃沈。精霊魔法は命中率25%程度!?
2008/09/21:リベンジ。中盤でバインド2度食らって、やまびこと万能薬1Dほど消費。
→残りHP40%ぐらいでナイト亀絡み、寝かせながらスリップ&空蝉。ナイト亀が起きた時ときどきケアルIV。
→残りHP20%ぐらいでさらに雑魚亀が2体リンクし沈没。
→起きてNMだけ抜いて続行。なんとか倒し銭鉄の文箱入手。経験値300(Lv81以上)。
距離をとって鉱石投げ&ブラストしかしてこない。近づくと逃げる。絶対回避使用。スロウ○、ポイズン○、ブライン○、パライズ×。

Ga'Lhu Nevermolt(ナイト):
2008/09/15:
呪符扉の先の広場の右側、K-8あたり。敵がこない窪みで戦闘開始。
→先ほど苦戦したので今回は完全にスリップ&空蝉。しばしば後ろ向いてくれるので今までの中で一番楽。
→サンダーIII(フルダメージで466)はシェルIIIを消すと多少通る。順調に削ります。
→1時間ぐらいかけて残りHP20%、しかし恐れていたケアルIVでHP回復。こいつはケアル使うナイトか(BuneやFortitudeは使わない)。
→できるだけMP温存した状態で連続魔発動して勝負、コンバート分のMPも含めてサンダーIII連打。半分ぐらいフルダメージ通った。
→しかし削りきれず膠着状態に。なすすべなく殴り開始。この膠着状態がどう決着するのかと思いきやシェルチャージ790ダメージ食らって死亡。その後黒赤詩の3人PTが撃破。最後のケアルIV回復量を上回るには、薬品も使って一気に押すしかなさそうです。
2008/10/11:
前回の窪みで戦闘しようと思ったがすぐ絡んで死亡。奥側の岩二つの間付近が安全地帯でそこで戦闘。
→45分ぐらいでNevermoltの「m」まで削り、あとはケアルIVと戦いながら1文字約10分ペース。プロシェルはすぐディスペルし、ケアルIVの手数を少しでも減らします。
→1時間45分かけて撃破。精霊スキル重視サンダー(426)はほぼレジなし。ドロップは青銅の文箱とシンフェンダー。
特徴:ときどき後ろを向く(リアクト)。インビンシブル使用。一撃被ダメージ150~250。サイレス×、スロウ○、ポイズン○、パライズ×、ブライン○。

Bres(モンク):
フォモル。最後の地下のK-8あたり?とてペイスト3いる小部屋。
2008/09/21:遠隔釣り、小部屋手前の通路に引っ張って戦闘開始。
→一撃被ダメージ50前後と軽く、空蝉なしストンスキン中心にスリップ&空蝉。
→スロウII○で攻撃間隔もかなり遅く、残りHP50%まで順調に削る。WS一回被弾。
→ストンスキン切れた瞬間、いきなり双竜脚1008ダメージ食らって瞬殺!
2008/10/02:前回と同じ戦法。瞬殺を免れるためWSに合わせて空蝉2のみ心がけ、特に危なげなく勝利。双竜脚2~3回食らうも被ダメージ500前後でセーフ。
特徴:右ハイキック男。攻撃は蹴撃2~3連打のみ。百列拳使用。スロウ○、ポイズン○、パライズ×、ブライン×。

ソロ時の強さランキング、再戦時の想定勝率(弱い順):
1.Ga'Lhu Nevermolt(ナイト):90%。時間はかかるが後ろ向くので空蝉回しは楽。
2.Bres(モンク):90%。右ハイキックのみのため攻撃間隔が長い。WSも空蝉で回避。
3.Observant Zekka(黒魔道士):90%。2つのモードを把握していれば問題なし。
4.Di'Zho Spongeshell(暗黒騎士):80%。初見で倒せたのでこの順位。
5.Blifnix Oilycheeks(狩人):70%。L字広場までの誘導と、マラソンがちょっと大変。
6.Mu'Nhi Thimbletail(シーフ):60%。安全地帯真ん中に置いても雑魚リンク可能性あり。
7.Va'Gho Bloodbasked(赤魔道士):50%。連続魔を魔法orWSどちらのモードで受けるか。
8.Ra'Dha Scarscute(戦士):20%。ヘッドバットの100%スタン効果、さらにスカルスマッシュ。

赤銅の文箱 鋳鉄の文箱

バトルフィールド「不撓の酋帥」にいっしょに行ってくれる人おりませんかーノ


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(フ・ゾイのアーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(ボヤーダのモルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(3戦3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(3戦1勝1敗1分)
vsKing Arthro(4戦2勝2敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
獣人軍将領ベドー[S]編

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)
     
・King Arthro(ジャグナーのカニNM)(11戦8勝3敗)

2009/08/07:11戦目。6か月以上ぶりに赤ネームに。
2009/01/20:ようやく10戦目(1/20 オバマ米国大統領就任)。
2008/08/16:4戦目、対戦成績を五分五分に。
2008/07/20:5ヶ月ぶりに釣り勝って3戦目!(装備メモ追加)
2008/02/23:運よく釣れて2戦目!序盤から薬品多用+取れたてモリガンローブパワーで押せ押せ作戦。
2008/02/16:
何ヶ月か前から休日にポツポツと通っていましたが、今日で20回ぐらい釣り合戦に参加、ついに対戦できるときがやってきました!


vs King Arturo
・推定HP30,000~40,000?、Lv55、21時間+5分~24時間+5分POP、POP間隔30分。
・氷雷弱点、水耐性。モ/赤?
・百烈拳を使ってくる。通常殴りの追加効果:麻痺。
・使用魔法:ウォタカIV、ポイゾガII、ドラウン、エンウォータ(常時連続魔状態で詠唱)。
・弱体○、グラビデ○、バインド×、ポイズン×。
・シザーガード(防御アップ)、バブルカーテン(シェル)はディスペルで対応。
・追加効果:麻痺は万能薬で対応、ウォタガIVはバウォタで対応。
・ウォタガIVより麻痺の方が嫌なので、バウォタよりバブリザをかける。
・20分でハイパー化しはじめる。


1戦目(2008/02/16):
作戦:
ハイパー化(20分)までにいかにHPを削るかということで、
①初っ端連続魔精霊(コンバ+バイル)で6,000(600×10発)
②エン殴り:1分で40ダメージ×54回≒2000→10分で20,000ダメージ
 ※エン(23~28)+通常(20)≒合計40ダメージ。
 ※ジュワユース:隔224→平均攻撃回数1.5回→隔224/1.5≒隔150
 ※隔150(=150/240=0.625秒)で一振り、このうち50%は殴る以外を
 ※していると仮定し、ヘイスト(12.5%?)を加味すると、
 ※1分で((60×240)÷150)回×50%×1.125=54回攻撃。
③フェロー殴り:1分で20ダメージ×60回=1200→10分で12,000ダメージ。
④次のコンバのときに精霊5発で、600×5=3,000ダメージ。
合計6,000+20,000+12,000+3,000=41,000ダメージ。

めんたま。さんの記事ではHP30,000とあったので、よーしこれならいけるのでは!?

所持品:
バイル、バイル+1、ハイエリクサーx2、万能薬(麻痺対策)。

今日もKnight Crabが沸いてから強化、全滅後King Arthroが沸きツーテンポ置いて挑発→今日は初めて赤ネームに!ドキンドキンしながらもグラビデ後、できるだけ落ち着いて連続魔発動!
→ブリザドIII(660程度?)連打。10発ぐらいは入れたような気がしますが10%程度しか減ってない!?(計算上はここで20%は減らせていたはず、HPもっと多いのか…!?)。薬品を使う前に連続魔が切れたので、バイル使って殴り装備に切り替えフェローも呼んで殴り合いスタート。
→エンダメージは20(強化スキル300)+3(虚界の耳)+5(フェンサーリング)=28。
相手の攻撃はファランクスだけでもダメージを抑えられる感じだったので、ストンスキンはあまり使用せずその時間を殴りに。できるだけ連携を狙い(WSボーパルブレード)、常時バーサク状態で殴ります。ウォタガIVはバウォタでかなり無効化、しかしフェローは徐々にHPを削られていきます。
→追加効果の麻痺が意外とやっかいで、万能薬の数が少なく苦戦。バイル+1使用して多少精霊を織り交ぜます。シザーガード(防御アップ)やバブルカーテン(シェル)にはディスペル。
→残りHP50%で、King Arthroの百烈拳発動!多少ダメージをもらうも構わず殴り合い。意外にもダメージを食らいます。
→残りHP30%で、何発目かのウォタガIVでついにフェロー死亡、元気よく2号発進。
→ここらへんから少々敵の殴りが効き始めて来ました。ケアルで思いのほかMPを消費。
→残りHP15%で、いよいよハイパー化の兆候が。ここで最後の勝負に。グラビデで距離をとってハイエリクサー使用(発動に10秒かかる)。精霊マラソン開始しますが、麻痺や追いつかれたりでなかなか精霊を放てず、また精霊ダメージも半レジに、グラビデ切れて攻撃も強力になってきたKing Arthro(一撃100程度)に連打を浴び削られ死亡。

ぷはーおもろかった(笑)。
次回は、早い段階でハイエリクサーをいくつか使用して精霊を増やし、序盤からかなり減らす作戦で挑戦予定!取り合い激しく何ヶ月後になるかわかりませんけども(爆)。


2戦目(2008/02/23):
今回は、序盤から薬品多用+取れたてモリガンローブパワーで押せ押せ作戦。
ライバルはいつにも増して多く20人以上?の中、ボワッ(NMPOP)→ツツツツ(移動)→ドンッ(挑発)と、沸いてからツーテンポ貯めて挑発、赤ネームに!
→その場で連続魔発動。動かず(土曜日だったためサンダーIIIを避けて)ブリザドIII連打開始、コンバした分のMPもすべて使い切り。ハイエリクサーをふたつ使用しさらに追撃。あまり減っていませんでしたが(15%ぐらい?)、シェルがかかったままだったためかもしれません。
→殴り装備に変更し、フェロー呼び出し開始。うまくHP黄色にできずフェンサーリングが働かない状態。またしばらくシェルがかかっていたことに気づかずエンダメージも半減。
→人が多くてアセっていたこともあり、敵WSのログ見落としたり装備変更もたついたりポイズンかけたりディフェンダー切り忘れなど、ミスが多く流れが悪いながらも殴り続けます。
→追加効果:麻痺もときどき食らいますが、万能膏で回復。
→ビビアン戦以来の外人フレさんが親切にもハイパー化までの時間を教えてくれたり、まわりの外人さんも声援のテルを送ってくれます(慌てているので返事はできず)。
→ハイパー化まであと10分のところでまだHP50%、明らかにやばいペース。
→百烈拳にバイルエリクサー+1で回復。MPをブリザドIIIにつぎ込みます。フェローもいったん死亡し2号出動。
→HP15%ぐらいでハイパー化が始まり、瞬殺され終了。【エキサイト】再びでした!

ログが全部流れて分析できないのですが、修正して再度挑戦したいと思います。
・食事をパイからソールスシに変更(精霊ダメージ合計より殴りダメージ合計の方が多いため)。
・命中は十分(325)、攻撃装備を準備する(殴り装備は命中装備しか持っていないのです…)。
・無駄減らす(ポイズン×、シザーガード/バブルカーテン→ディスペル、バーサク/ディフェ切り替え)。


3戦目(2008/07/20):
5ヶ月ぶりに釣り勝って3戦目!
前回からのパワーアップは、①フェローがLv65からLv68に、②モリガン手脚取得(殴り&魔攻UP)、③雷帯取得(雷天候多い)。
抽選時間の早めの時間帯のせいか10人ぐらいしかいなかったので、Knight Crab x2を倒して自己強化しながらTP貯め。ウォタガIVより追加効果:麻痺を警戒してバウォタでなくバブリザ。
→遠めにKing Arthro沸いた!ワンテンポ溜めて挑発、ついに赤ネームに!
→ボーパルブレード>精霊着替え>連続魔>ブリザドIII(678)&サンダーIII(705)5~6発>バイル+1>サンダーIII数発>コンバート>サンダーIII数発>ハイエリクサー>サンダーIII数発(火曜日だったのでサンダーIII)。
→連続魔法切れた時点で15%程度減らして殴り開始>殴り着替え>山串>TP100で剛力の薬(STR+5)>バーサク>ボーパルブレード>イカロスウィング使用するも服毒中は使用できない>フェロー呼び出し。バイル使用。
→King Arthroにはディア2、スロウ2、バブルシャワーとシザーガードは確実にディスペル。
→Lv68のフェローの一撃ダメージは24前後、自分が30前後+エン23or28。常時バーサク。WS時使えればウォークライ。
→さらにできるだけ連携MB狙い(ミストラルアクス>サベッジ>光連携サンダーIIIMB(794)など)。余裕あればフェローにもヘイスト。
→ファランクス、エンサンダー、アイスパ、ヘイスト、ディアIIを切らさずに殴り続けます。黄色HP維持のため(フェンサーリング)、ストンスキンを使って調整。
→ときどき追加効果:麻痺を食らいますが万能薬で対応。ウォタガ4の被ダメージはフェローでも結構レジって1回も死なず。
→ハイパー化までの時間が厳しく(20分)、精霊2発>コンバート>ケアル4>精霊数発>ハイエリクサー>精霊で追い込み、最後数mmを殴りきって、つ・い・に初勝利!ドロップは、リレイザー、バイルエリクサー、マジッククウィス。
KingArthro撃破 King Arthro戦
使用した薬品類は、ハイエリクサーx2、バイルエリクサー、バイルエリクサー+1、剛力の薬、万能薬3、山串。次回は剛力の薬はいらなさそうです。コンバートは3回使えたはずですが、途中使うの忘れたかも・・・?氷曜日、雷曜日でなくても倒せたのが大きな収穫でした!またボチボチ通うことになりそうです(爆)。

精霊時装備:ジュピタースタッフ、B.ストラップ+1、ヘッジホッグボム、WLシャポー+1、エレメンタルトルク、モルダバイトピアス、ファントムピアス+1、モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、スノーリング、プリズムケープ、デュエルベルト、モリガンスロップス、デュエルブーツ
※総合力:INT112、魔法攻撃力+43%(サンダーIII時、サポ戦)
※装備品:INT+44、精霊魔法スキル+17、魔法攻撃力アップ+19
※メリポ:INT+3、精霊魔法スキル+16
※レジはほぼありません。さらに魔法攻撃力UPさせても大丈夫そうです(候補:ウガレピペンダントなど)

殴り時装備:ジュワユース、玄武盾、ヘッジホッグボム、デュエルシャポー、孔雀径の護符、素破の耳、虚界の耳、モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、フェンサーリング、ウンブラケープ、ライフベルト、モリガンスロップス、デュエルブーツ
※総合力:STR83、DEX67、近接攻撃力400、近接命中力329(山串込、サポ戦)
※装備品:攻+10、命中+33、STR+11、DEX+2、片手剣スキル+5
※メリポ:片手剣スキル+16
※十分に命中します。さらに近接攻撃力UPorヘイスト装備にシフトしても大丈夫そうです。


4戦目(2008/08/16):
前回からのパワーアップは、フェローLv68->69(猛攻タイプ)。今回は薬品を減らせるか試行。
近くにPOPし、一拍置いて気持ち早めに挑発、赤ネームに!
→連続魔>サンダーIII数発>コンバート>サンダーIII数発>ハイエリクサー>サンダーIII数発。15%ぐらい減らしてフェロー呼んで殴り開始。
→シザーガード・バブルカーテンディスペルが遅くなったり、前回よりログを見逃しつつも殴り。山串食べるのを途中まで忘れたり、フェンサーリングもマクロに入れ忘れており、途中で気づいて手動で装備。
→今回は、コンバートの時間を把握して精霊魔法で消費してから1回目のコンバート。
→バブリザ切れがちで、かなり追加効果:麻痺に悩まされ万能薬11個消費。フェローは一度倒されて2号機発進。
→2回目のコンバート(ここで17分半ぐらいのはず)も成功。
→そのまま殴り続け、最後にバイルエリクサー使用、精霊魔法で追い込み2勝目、(やったー!!)ドロップは、リレイザー、ダマスク織物、バイルエリクサー、マジッククウィス。使用薬品はハイエリクサーとバイルエリクサー。


5戦目(2008/09/15):
前回からのパワーアップは、フェローLv69->70。
近くにPOPし、一拍半置いて挑発、赤ネームに。
→開幕連続魔サンダーIIIでコンバートとハイエリクサー分のMPもつぎ込み。今回は特にミスもなくスムーズ、エンダメージも上手くHP調整して+28で進行。
→特に危なげなく撃破。ドロップは、リレイザー、マジッククウィス。使用薬品はハイエリクサーのみ。


6戦目(2008/10/11):
今日はライバルが3人ぐらいしかいなく、近くに沸いてとれた!
→連続魔サンダーIII打ち込むもバブルカーテンかかっていたようで10%ぐらいしか減らせず殴り開始。
→シザーガードをしばらく見逃すなどどうにも流れ悪く、最後5%ぐらいでフェローも力尽き、ハイパー化開始。
→各強化魔法も切れてしまい、麻痺に四苦八苦しながら立て直そうとするも、残り1%まで削りながらも被ダメージ100超の連打を食らい死亡。
2回目のコンバート前にハイエリクサー使用、最後ハイパー化の追い込まれでバイルエリクサー使用。
今日は負けちゃいました、また明日があるさ(笑)。


7戦目(2008/10/12):
今日はなんと初のライバルなし。順次沸く雑魚カニを全部掃除してTP300貯めて開始。
→今回はシザーガード、バブルカーテンを見逃さず連続魔サンダーIIIで15%減らして殴り開始。
→途中フェロー一回倒れるもかなりいいペースで削りきり、3回目のコンバート未使用で勝利!ドロップはリレイザー、バイルエリクサー、マジッククウィス。使用薬品はバイルエリクサーのみ。


8戦目(2008/10/13):
なんと3連続対戦。今日はライバル一組だけでしたがつり負け、侍と赤のPTが戦闘開始。
→動きに無駄が多く、削りきれずに残りHP25%ぐらいでハイパー化して死亡。
→黄色ネームになってヘイト抜けたのを確認後、挑発。
→普通に殴って終了。ドロップはリレイザー、マジッククウィス。
聞いてみると侍と赤はひとりで操作していたとか(外人さん)。


9戦目(2009/01/02):
ライバルは5人程度と少なかったためフェロー呼び出しKnight CrabでTP100貯め。二拍おいて挑発→赤ネーム!
→雷天候のため雷帯つけて連続魔サンダーIIIでスタート。ハイエリクサー使用。
→氷曜日だったのでエンブリザドでフェンサーリング+氷帯でエンダメージ30でエン殴り。ロズレーファタールはわずかにボーパルブレードより強い感じか。
→かなり時間短縮でき16分ほどで撃破。ドロップはリレイザー、マジッククウィス。


10戦目(2009/01/20):
ライバル20人程度、二拍おいて挑発→赤ネーム!
→バイオIII>ディフェンダー>連続魔サンダーIII>コンバート>サンダーIII>バイルでスタート。
→山串食べるの遅れたりしながらも殴り、フェローにシェル4し忘れて死亡、2回目も瀕死でケアルでMP消費。
→それ以外は特に問題なく18~19分で撃破。ドロップはリレイザー、ダマスク織物、バイルエリクサー、マジッククウィス。
最後精霊で追い込もうとしたときの、外人さんの【精霊魔法】【止まって!!】というのに妙にウケてしまいました。

11戦目(2009/08/09):
ライバル15人程度、1.5拍おいて挑発→久しぶりに挑発モーションドドン→赤ネームに!
今回はコンポージャー・エンⅡ系も実装され、薬品を使わない作戦。
→連続魔サンダーIII>コンバート>サンダーIIIでスタート。
→山串食べてエン2殴り開始、フェローにシェル4・ヘイスト・ケアル。コンポージャーはつけっぱなし。
→順調に殴り進み、今回は3回目のコンバートを待たずに18分程度で撃破。ドロップはリレイザー、ダマスク織物、ダマスク織物、マジッククウィス。なかなかベロシアスベルトドロップしませんね(笑)。


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(アーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(モルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(4戦1勝3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(8戦5勝1敗2分)
vsKing Arthro(11戦8勝3敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
vs獣人軍将領ベドー[S]編
vs獣人軍将領NMラヴォール村[S]編 →ルーイッドクロッグ入手
vsWyrm(神99真龍BC)

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)
     
・Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(4戦1勝3敗)

2009/02/23:1年9ヶ月ぶりの対戦。果たしてその結末とは!?
2007/11/06:半年ぶりに3度目の対戦!前回は残りHP30%で敗れ去りましたが、今回はフェロー三連星作戦!

---------

vs Serket
・推定HP約40,000?、Lv70、21~24時間POP。氷光弱点、水闇耐性。ダブルアタックあり(戦/黒?)。
・攻撃間隔280(遅い)、一撃被ダメージ150前後。2hアビなし。魔法はバインガのみ。
・弱体(スロウ、パライズ)=○、ポイズン=×。
・バインガは、タイミングを合わせて直後に空蝉がかかるように対応。
・アースブレイカー(追加効果スタン))は、直後に空蝉がかかるように対応。
・ベノムストーム、ベノムブレスなどは毒消しで対応。
・ステーシス(追加効果麻痺))は、空蝉消費型。念のため万能薬対応。
・30分でハイパー化する(攻撃力、回避力、魔法耐性などすべてが強化されていく)。
・死ぬ可能性があるのは、バインガで空蝉はがされた後の痛打など。


1戦目(2007/03/21):
ビビアン通い(ビビアンリング狙い)しつつセルケト通い(セルケトリング狙い)してましたが、今日ついに初対戦がかないました!

作戦:
・安全にエンセレモニアルかグラビデバインドマラソンも良かったんですが、周りの人も多いし思い切って短期決戦ということで近接して正面対決、小細工なし(サポ忍)。
・なぐられることも想定し、左手は玄武盾。
・バインガは、タイミングを合わせて直後に空蝉がかかるように対応。
・アースブレイカーは、直後に空蝉がかかるように対応。
・ベノムストーム、ベノムブレスなどは毒消しで対応。

10回ぐらい姿を見ましたが、初めて近くに沸いたので、バインドで釣り!はじめてとれた!いつもSerketを狙っている外人さんチームの人が拍手してくれたりしてます。
→いつものように手に汗握りながらストスキ>ファラ>エンブリザド>スロウII>バイオIIIと入れて開戦。
→正面に対峙してみるとでかい!それとまわりに人がいて重く見ずらい。
→外人さんが(助けはいりますか?)と必死にPT誘ってきますが、ひたすら殴り続けます。
→バインガはよく見ておきタイミングを合わせて直後に空蝉がかかるように対応。
→空蝉回しはかなり楽(グスタフとてサソリで経験済)。リキャスト間に合わないときはブリンク(2~3回使用)。
→一発なぐられたらすぐにストンスキンも張り替え。
→HP70%ぐらいのときにコンバート。自分のバインドが解けているのを確認>空蝉>バインド>距離とって安全にコンバート。
→パライズ、ブラインなども合間を縫っていれます。順調に淡々と削り進みます。
→HP50%切ったあたりで外人さんもこいつは本当にソロでやるつもりだと思ったらしく、(赤魔道士)(計り知れない強さです)とか言ってきますが、淡々と削り進みます。
→正直ビビアンよりえらく簡単なので勝てそうな気がしましたが油断禁物、ひたすら淡々。HP30%まで削る。
→一瞬にしてHP0で倒れる!一体なにが!?
→一発500超のダメージでダブルアタック!
→一瞬で死亡。

ぐは~。ひょっとして長く戦闘してると徐々に強くなるっていうヤツなんでしょうか!?誰かがジャクナーのカニNMは強くなるからソロ無理とか言ってたけど、Serketも対象だったか…。うーむ後半は完璧に被弾できなさげです。作戦変えて連続魔精霊も交えたりしないとですね。

次回以降:
・バイオ3ではなく最初からディア2を使い、少しでも時間短縮。
・強くなる前に連続魔精霊してHPを減らしておく(500×10発=HP5,000ぐらいは減らせるか?)
・強くなってしまったら、バイオ3&グラビデバインド作戦(ポイズン効かないのがつらい)。
・食事はスキッドスシからソールスシなど攻撃力が上がるものに変更する。

ということで、また負けちゃいました。だははw


2戦目(2007/05/18):
2~3チームいるようでしたが、そのためワタシへのマークも緩かったせいもあり(いつもは密着状態(笑))、運良く近くに沸いて釣り勝てました!あわてながらもスタート!
→スロウ2>パライズ>自己強化後、深呼吸して連続魔発動!
→ブリザド3を1発、2発、3発、4発、5発、、、空蝉>コンバート>6発、7発、ぐらいは撃ったでしょうか(1発550程度?)。しかしあまり減っていません(10%ぐらいは減ったのでしょうか…4,000ダメージとするとトータルHPは40,000程度?ビビアンやブネよりはかなり多いようです)。
→MPをある程度温存しつつ、ジュワユース玄武盾ほか殴り装備に着替えて、ソール寿司>ディア2で殴り開始。
→周りにたくさん人がいてバインガやモーションなどが見づらく空蝉のタイミングがイマイチながらも削り進みます。
→ステーシス(空蝉で避けれる)が直撃してしまい麻痺、万能薬忘れて苦戦。効果時間が短いのが救いです。
→コンバート再使用可能になったら、ブリザド3を1~2発撃ってコンバート。
→HP50%以下になると、ボチボチデジョンなどで帰り始める人も出てきますが、ハイパー化のことを知らないようです。すでに20分以上経過し、明らかに30分では削れないペース。
→HP30%あたりで徐々に厳しくなってきました。攻撃は回避され、精霊やエンダメージもレジが増え始めます。また時々被弾するダメージも、明らかに痛くなってきています。
→スロウ2も入らなくなりました。離れようとバインド、これもダメ!すべての攻撃を封じられ、あえなく撃沈。
→1チームだけ残っていたライバルチームが安定撃破。めでたくセルケトリング出たようです。喜んでました(笑)。

ぷは~~~おもろかった、満足(笑)。連続魔+コンバごと精霊作戦を試せてよかったw しかし倒すにはさらなる手を考えねば。


3戦目(2007/11/06):
半年ぶりに3度目の対戦!前回は残りHP30%で敗れ去りましたが、今回はフェロージェットストリームアタック作戦!
HNMLSの人が真龍BCに誘ってくれたのですが、印章が足りなかったので印章集めしつつセルケト通いしていました。今日は丁度POP時間帯が巡って来たようでライバル1PT→ついに釣り勝ち!
今回の作戦は(猛攻)フェロー三連続攻撃(タクティカルパール>シグナルパール>タクティカルパール)で削り連携MBも活用、さらに自分も山串(前回までソールスシ)で攻撃力アップさせる作戦です。バインド>サイレス>フェロー呼んで勝負開始!
→空蝉、ストンスキン、スロウII、ファランクス、エンブリザド、ヘイスト、アイスパあたりを切れずにかけながら殴り。山串でも問題なく命中。順調に序盤は削っていきます。
→フェローが連携の合図をしてきますが、連携WSをあまり覚えておらずほとんど連携MBできず。フェロー1号は範囲WSなどで撃沈。
→引き続きフェロー2号登場!ハイパー化まで30分しかないのでできるだけ無駄がないように行動を選択します(サイレスするかどうかなどは迷いました)。
→フェロー2号は毒スリップで死亡、さらにフェロー3号発進!しかし同じく毒スリップで死亡、この時点で20分経過、残りHP約35%。
→じりじり殴り進め残りHP20%に。しかしいよいよハイパー化の兆候が…連続魔を計算するも残りHP8,000程度を削りきれるかタイミングを測っているうちに完全ハイパー化し、一気に攻め込まれ無駄にバイル+1を使うもあっさり撃沈。

HP8,000を削りきれたかシミュレーションしてみると…
①連携&MBによるダメージUP:10回連携、5回MBできたとして、100*10++600*5=4,000
②連続魔ブリザドIII:10発撃てたとすると500*10=5,000 (バイル+1あり)

う~ん、超うまくやれれば勝機はありそうですが、セルケトブレーカーへの道はそう簡単ではないようです(笑)。

改善点:
・連携を覚えておく(ラファールアクス?ミストラルアクス?フェローLv上げのときは覚えていたんですが…)。
・連携MB時、ある程度防御捨てて優先してもたぶん大丈夫(ストンスキン+ファラで3~4発吸収できる)。
・ハイパー化時間(戦闘開始時間)を正確に見ておく(急にHP減らなくなったのにしばらく気づかなかった)。
・命中装備でなく少し攻撃装備にしてもいいかも(今回近接命中力約330だがきちんと命中していた気がする)。
・シグネットをかける(放置多く切れていることが多い。おなつよまでの回避が変わるなどの変更があったような気がします)。


4戦目(2009/02/23):
ビビアンリングを取得してもうセルケトリングは必要ないのに、なぜSerketを狙うのか・・・、ということで1年5ヶ月ぶりの対戦。POP時間目安の外人二人組(シ赤)がいたので要塞へ(数ヶ月前からこの二人組がほぼ独占?)。

今日はいつもの二人組は離席だったようで、ソロシーフさんが釣って戦っていました。しかし通りがかりだったのか毒消しもなく準備不足、5%ほど削って撃沈。強化+ソールスシ、フェロー呼んでスタート!
→スロウ2>パライズ>ディア2でひたすら殴り開始。しばらく安定するまで殴り続け、様子を見てロズレーファタール後連続魔発動。
→サンダーIII連発>コンバート>サンダーIII連発、空蝉しながら精霊を放ちます。
→フェローが範囲攻撃で2回倒れ、4分ほどフェローが呼べない時間が生じるも順調なペースで削り、コンバートごとに精霊を叩き込み。
→残りHP5%程度で最後のコンバート時、バイル+1使って精霊(サンダーIII696/ブリザドIII668)で追い込みコンバートするまでもなく勝利!約25分。
赤ソロセルケト戦
HP多く相当厳しいと思っていたSerketに勝利、ついに称号「セルケトブレーカー」をゲット!これで思い残すことなく卒業、さらばセルケト。

殴り装備:近接命中力337/近接攻撃力330→ソールスシ近接命中力391/近接攻撃力333
ジュワユース、玄武盾、ヘッジホッグボム、
デュエルシャポー、孔雀径の護符、素破の耳、虚界の耳、
モリガンローブ、モリガンカフス、タマスリング、フェンサーリング、
クーフリンマント、ライフベルト、モリガンスロップス、モリガンピガッシュ
※前回からのアップデート:フルモリガン装備、クーフリンマント


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(アーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(モルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(4戦1勝3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(8戦5勝1敗2分)
vsKing Arthro(10戦7勝3敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
vs獣人軍将領ベドー[S]編
vs獣人軍将領NMラヴォール村[S]編 →ルーイッドクロッグ入手
vsWyrm(神99真龍BC)

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)
     
レアアイテムを集めるのもまた楽しみのひとつ。赤魔道士が装備できる(実用的な)装備を求めて、赤魔道士Lv50からNM対戦がスタートしました。ソロHNMLS(笑)の軌跡。

レアアイテム戦績(1/a(b):a=勝利回数、b=戦闘回数)※入手順
(2002年8月スタート!)
ナイトケープ  1/1   '2002/10/01
ホーリーファイアル 1/5?   '2002/11/05 お金稼ぎとしても通い。
ドッジイヤリング 1/60?   '2003/01/18
皇帝羽虫の髪飾り 1/?   '2003/01/30 お金稼ぎとしても通い。
リーピングブーツ 1/5?   '2003/06/28 vsカムラナート戦のサポ召レベル上げ時
リリスロッド 1/4?   '2003/07/30
スパイダートルク 1/7?   '2003/10/15 お金稼ぎとしても通い。
ホーネットニードル 1/1   '2003/11/04 ブラックさんと。
モルダバイトピアス 1/4?   '2004/01/10
(Lv75以降)
ジェリーリング   1/1
盗賊のナイフ    1/40(45) ※お金稼ぎ、1年以上
ダマスク織物    4/85 ※お金稼ぎ
ゾレドナイトリング 1/4 ※1ヶ月、出会うのが大変&短時間で倒すのが少し大変。
プロテクトバングル 1/1
カレクトリング   1/4 ※2ヶ月、出会うのが大変。
トータスシールド 1/1
ビースティンガー 1/1
バリアブルケープ 1/? ※notソロ(ガリスン3ヶ月)
スウィフトベルト 1/9 ※notソロ
ジュワユース     1/1(4) ※ソロHNMLS本格始動
ストーンゴルゲット 1/6(7) ※notソロ
孔雀径の護符    1/2 ※1ヶ月
玄武盾       1/5(6) ※初挑戦初勝利できた唯一のHNM
慈悲の羽衣    1/24(44) ※9ヶ月。恐怖の990リレイズ。
ルサンチマンケープ 1/3
ミステルテイン  1/1(3)
ビビアンリング  1/35(48) ※7ヶ月。9戦目で初勝利!
ヘッジホッグボム 1/11(41)
ルーイッドクロッグ 1/1

挑戦中
エンハンスソード 0/4(6) ※無謀な挑戦!?の原点
セルケトリング  0/0(2)
ベロシアスベルト 0/7(10)
フォーテテュトルク 0/1(3)
クラーケンクラブ 0/5(8)
トリーダーリング 0/0(26) ※全敗中
ディバイザーリング 3/269 ※notソロ、ロットも強敵(爆)。
ストーンマフラ   0/2 ※notソロ
スピードベルト    0/0(3) ※2~3人、空中モードまでは行くものの。
リコポンピアス   0/33(34)

レア度総合ランキング
1位:バリアブルケープ ※ガリスン人口極めて少ない
2位:ストーンゴルゲット ※入手手順面倒
3位:ゾレドナイトリング ※出会えない&防御高
4位:カレクトリング ※出会えない
5位:ミステルテイン ※競売履歴も少なくドロップ率激低?

戦闘回数ランキング
1位:Aquarius(85戦以上):精霊マラソン戦法の育ての親
2位:Vivian(48戦):Aquariusと合わせて長期ボヤーダ通い
3位:Sozu Rogberry(45戦):1日2~3時間ずつ一時は毎日のように通っていた
4位:Ix'aern(44戦):当時フ・ゾイはほとんど人気なし
5位:ENM唇滅びて(41戦):これも最初は全然勝てなかった

NM対戦の軌跡
2004/02/26(デュナミス実装) |Sozu Rogberryx45
2004/04/22(バリスタ導入) |   |Aquariusx60
2004/09/16(プロマシア発売) ↓ ↓Aquariusx25
2005/02/24(アル・タユ実装)
2005/04/21(フゾイ・ルメト開放)↓ゾレドナイトリング、カレクトリング
2005/07/19(フェロー/PM完結) ↓トータスシールド
2005/10/11(リンバス実装) ↓Charybdisx4(ジュワユース)
2005/12/13(メリポ追加) |ENM唇滅びてx45
2006/02/21(裏タブナジア) | |Ix'aernx44(4/3-12/28)
2006/04/20(アトルガン発売)   |     ↓Argusx2
2006/07/25(メリポカテ2実装)   |      ↓Genbux6
2006/10/19(軍曹・曹長解放)   ↓慈悲の羽衣
2006/12/19(サルベージ実装)   |Vivianx48   ↓ソ・ジヤトンベリNMx4
2007/03/08(ナイズルアサルト)   |      ↓Adamantkingx3 |Bune、Serket
2007/06/06(エインヘリヤル) ↓ビビアンリング(1/7-8/8)   |
2007/08/28(グリップ、AM完結)   |掌中の珠|King Arthro  |
2007/11/22(アルタナ発売) |    |       |
2008/03/11(アルタナ拡張) ↓ヘッジホッグボム   |       |
2008/06/10(花鳥風月実装)      |       |
2008/09/09(レベルシンク)      |       |
2008/12/09(MMM実装)    ↓    ↓       ↓


①NM(赤ソロ):
無謀すぎる!?戦いシリーズ:強敵とのエキサイト対戦。
Charybdis(ジュワユースのタコNM)(4戦3敗1分)→ジュワユース入手
Pelican(アストラルアスピスのNM)(1戦1敗)
ENM唇亡びて(タウルス2匹)(45戦11勝32敗2分)→ヘッジホッグボム再入手
Zipacna(GenbuのトリガーNM)(2戦2敗)
Olla Grande(GenbuのトリガーNM)(1戦1敗)
Genbu(6戦5勝1敗)→玄武盾入手
Ix'aern(アーンNMモンクタイプ)(44戦24勝4敗16分990リレイズ)→慈悲の羽衣入手
Voluptuous Vivian(モルボルNM)(48戦35勝12敗1分)→ビビアンリング入手
Golden-Tongued Culberry(ソ・ジヤのトンベリNM)(5戦5敗)
Serket(ガルレーシュ要塞のサソリNM)(3戦3敗)
Bune(グスタフのワイバーンNM)(6戦4勝2敗)
Diamond Quadav(クゥルンの亀王)(16戦16勝)
Za'Dha Adamantking(クゥルンの亀神)(3戦2敗)→ミステルテイン入手
ヴァズENM掌中の珠(14戦14敗)
Fe'e(獣人印章60BC南海の魔神)(8戦5勝1敗2分)
vsKing Arthro(10戦7勝3敗)
vsJailer of Fortitude(3戦2敗)
vsチガー(花鳥風月チゴーNM)(2戦2敗)
vs獣人軍将領ベドー[S]編
vs獣人軍将領NMラヴォール村[S]編 →ルーイッドクロッグ入手
vsWyrm(神99真龍BC)

NM対戦日記シリーズ(Lv75以降):主に赤魔道士のRareEx装備狙い。
Sozu Rogberry(45勝数敗、ドロップ:盗賊のナイフ(45匹目))
Aquarius(60勝数敗、ドロップ:ダマスク織物4枚)
Sewer Syrup(監獄のジェリーリングNM)(1回)
Zorednite(ゾレドナイトリングNM)(4回)
Diamond Diag(プロテクトバングルNM)(1回)
Stubborn Dredvodd(カレクトリングNM)(3回)
Bo'Who Warmonger(パシュハウ沼のトータスシールドNM)(1回)
Stinging Sophie(ビースティンガーNM)(1回)
Duke Haborym/Grand Duke Batym/Marquis Allocen/Marquis Amon(ズヴァール外郭のデーモンNM)(10回以上)
Argus(シャクラミの孔雀径の護符NM)(2回)
Phontom Worm(クフタルのファントムタスラムNM)(約100回)
Bright-handed Kunberry(ヨアトルのルサンチマンケープNM)(3回)
バリアブルケープ、ストーンゴルゲット、スウィフトベルト(レアアイテム編)
     
赤魔道士で行く真龍戦。

2009/01/17:赤3人で特攻。
2008/12/27:初戦。

「真龍」
テミスオーブ(獣神印章99枚)
バルガの舞台(ギデアス) Lv制限無し/制限時間30分/入室制限18人
強化持込○

vsWyrm
・HP約5万、Lv80(→後半着地後Lv90?)
・地上モード(HP1/3削るまで)→空中モード(HP2/3削るまで)→最終モード(地上)
・HP30%未満で強さが変化(内部敵レベルLv80→90?)
・火&氷系魔法×(火属性)、精霊はサンダーIII○
・スリプル×、スロウ○、パライズ×、ブライン×、ポイズン○、スタン○
・引き寄せあり(タゲとってる人を引き寄せ)
・TPリジェネあり、ダブルアタックなし、魔法なし
・使用TP技
 アブソルートテラー :近接単体/空蝉貫通/テラー(硬直10~60秒程度)
 ホリッドロア    :近接単体/空蝉貫通/ディスペル(強化1つのみ)
 ハリケーンウィング :範囲風属性ダメージ/空蝉全消費/暗闇、300~500
 ドラゴンブレス   :前方範囲魔法ダメージ/空蝉貫通、正面時ダメージ1000超
 スパイクフレイル  :範囲物理ダメージ/空蝉複数枚消費、後方から攻撃時のみ
 フレイムブラスト  :標的範囲/火属性ダメージ/飛行中のみ、最大ダメージ820
 タッチダウン    :範囲ダメージ/MNDダウン/着地時、500程度


①地上モード(HP1/3(17,000)削るまで)
 ドラゴンブレス対策で、戦闘開始時斜めに突入。
 エン殴り。ジュワユース+玄武盾。殴り装備必須。15分程度想定。
 敵Lv80。物理命中力390程度で命中率80%想定。
 エン殴り30ダメージ×43回=1,290ダメージ/1分 → HP17,000/15分。
 ハリケーンウィング対策でバエアロ。
 ※参考:vs亀神戦(Lv85)で、命中力380程度で命中率70%程度。
 ※エン(20)+通常(10想定)≒合計30ダメージ。
 ※ジュワユース:隔224→平均攻撃回数1.5回→隔224/1.5≒隔150
 ※隔150(=150/240=0.625秒)で一振り、このうち50%は殴る以外を
 ※していると仮定し、命中率80%、ヘイスト(12.5%?)を加味すると、
 ※1分で((60×240)÷150)回×50%×80%×1.125=43回命中。

②空中モード(HP2/3(17,000)削るまで)
 飛翔時フレイムブラスト。
 近接攻撃は届かない(玄武盾(耐火-10)もはずす)。
 連続魔精霊。精霊装備必須。多少INT重視か。殴り不可。5分程度想定。
 フレイムブラスト(範囲火属性攻撃、最大820ダメージ)対策にバファイ必須。
 スリップダメージHP18/3秒(バイオIII+ポイズンII)→HP360/1分 →HP1,800/5分。
 精霊ダメージを知りたくサイアスどんに聞いたところ、
 サンダーIV=1102、サンダーIII=712(黒でINT130、魔攻25+メリポ10、ジュピター)、他の赤で630。
 ということで、想定サンダーIIIダメージ600×30発、必要MPは、
 サンダーIII(消費MP128)×30発=MP3,840。
MP700+700(コンバート)+500(バイル+1)+250(バイル)+500(ハイエリクサー)*3=MP3,650+リフレ。
 ハイエリクサー3つ飲むのに30秒かかるし、がぶ飲みしてる間に死にそう(笑)。
 雷曜日突入して雷帯使っても660×26発。

③最終モード(最後のHP17,000)
 着地時タッチダウン。エン殴り。敵Lv90にアップ。残り10分。
 精霊命中率は、精霊魔法スキル重視装備に切り替えても20%想定(参考:vsGenbuで約20%)。
 殴り命中率は、物理命中力400程度で命中率30%想定。
 スリップダメージHP18/3秒(バイオIII+ポイズンII)→HP360/1分 →HP3,600/10分。
 エン殴り10ダメージ×16回=160ダメージ/1分 →HP1,600/10分。
ハリケーンウィング対策でバエアロ。
 ※エン(5(レジ想定))+通常(5想定)=合計10ダメージ。
 ※1分で((60×240)÷150)回×50%×30%×1.125=16回命中。

うーむ、一番上手くいって、残りHP12,000(約25%)で時間切れか。しかし、ということは2人だと、
①地上モード:15分/2=7.5分
②空中モード:5分/2=2.5分
③HP5,000/10分→20分でHP20,000/20分
となり、削り切れるかもしれません(笑)。極めて勝率は低いと思われますが、果たして!?


命中装備の目安:
①殴り赤標準レベル(近接命中力337→ソールスシ391)
クジャクの護符、素破の耳、虚界の耳、モリガンローブ、モリガンカフス、クーフリンマント、ライフベルト、モリガンスロップス、モリガンピガッシュ

②殴り赤400超レベル(近接命中力355→ソールスシ411)(ワタシは現状ここまで)
①に加えモリガンコロナル、ペルワンカザガンド、エクフォリアリング、デュエルタイツ、ゴリアードクロッグ

③殴り赤最高レベル(近接命中力374→ソールスシ433)(参考値)
②に加えチフィアスティング、オプチカルハット、トリーダーリング、ペルワンサラウィル、ペルワンクラッコー

ソロじゃ厳しいが2人なら行けるかも!?ということで、アサルト青の治験(237回突入!)の竹馬の友エチさんと(半ば強引に誘って)突入。殴り装備、精霊装備、魔法防御装備、薬品とかばん目一杯(ヒーリング装備なし)、強化持込可能のためBC突入前に自己強化してソールスシ(エチさんはソールスシ+1)食べて突入!

→右前方からスロウ2を放って右前足に乗り開戦。エチさんは左前足に。弱体を一式入れて殴り開始。殴りダメージは思ったより出ており30程度。攻撃間隔も240xスロウII35%で300超のため空蝉維持も余裕、エンダメージもエンウォータにすることでレジ率低。ワタシは命中390程度、エチさん400超のためタゲがエチさんにいきがち。相互ケアルなどでヘイト調整しながら殴り進めます。ロズレーファタール250程度。しかしテラーWS(硬直10~60秒程度)がかなり多く、最初の地上モードを15分ほどかけて空中モードに。

→空中モードはこちらの通常攻撃は届かないものの、Wyrmは間隔240ほどで火の玉攻撃(空蝉貫通:被ダメージ200)。これが非常に痛くストンスキンが2発で破られ苦戦(バファイでレジれず魔法防御装備でも軽減できず、無属性の物理攻撃?)。
→ケアルの合間を縫ってエチさんの連続魔サンダーIII(573)で反撃するも、フレイムブラストなどでケアル間に合わずタゲ占有率の高かったエチさん撃沈。
→バイル+1など使用して凌ぐも、ワタシもすぐ撃沈。残りHP55%。

※エチさん:物理命中400、精霊スキル278/INT101(スキル重視)、サンダーIII573、エン20
※Nittani :物理命中390、精霊スキル253/INT118(INT重視)、サンダーIII594、エン23

なかなか【エキサイト】でした。無茶な特攻に付き合ってくれたエチさんありがとうでした!
テラーが厳しく次回は精霊中心にできないか検討。次回ヒーリング&精霊大作戦、お楽しみに!?

-----

2009/01/17:赤3人で特攻。
作戦①:空蝉&精霊:
地上モード:5分目標、コンバート温存。ヒーリングしてMP稼ぐ。
  ひとり17,000/3≒5,500HP削る→サンダーIII(550)x10発→128MPx10発 = 1,280MP
  サンダーIIIx30発で与TP300、オートリゲイン500TP/5分と仮定すると、
  敵得TP1,000程度→WS10回、50%がドラゴンブレス・ハリケーンウィングと想定
  →WS5回、ケアル4(88)x5=440MP
 ストンスキン(29)x5回=145MP
 ポイズンII(38)x2回=76MP ※バイオIII(54)とポイズンII(38)で分担
 スロウII(45)x2回=90MP ※ブラインと分担(パライズ×)
 必要MP:2,031MP/1人
 取得MP:
  MP保有量:開始900MP + 装備リフレ100MP/5分 + 魔法リフレ300MP/5分 = 1,300MP/5分。
  hMP+20装備で225MP/1分。不幸にも一番タゲとってる人が薬品でMP回復、残り2人は
  ヒーリングできるか?


空中モード:2分目標。一発200/4秒のブレスのため長期戦は厳しい。
 2分の短期決戦としても、被ダメージ200x30発=6,000ダメージ。
 ひとり2,000ダメージとしてストンスキン(29)x4発+ケアル4(88)x4発=468MP
 被ダメージも薬品でMP回復しつつHPも回復させケアル4回数を極力減らす。
 時間短縮ため連続魔精霊+薬品で15発x3人=45発。

 必要MP:サンダーIII(128MP)x15 + ストスキ(29MP)x4 + ケアルIV(88MP)x4 = 2,388P。
 取得MP:開始600MP + コンバ900MP + リフレ120MP/2分 + バイル+1 500MP + バイル250MP + ハイエリクサ500MP = 2,870MP/2分。

 連続魔>精霊5発>コンバート>ケアル4x1>精霊5発>バイル+1でHP/MP回復>精霊3発>バイルでHP/MP回復>精霊2発(ここまでで精霊15発)。レジなどで足りなければさらにハイエリクサ。


最終モード。Lv90のため精霊スキル重視装備にて精霊撃つ。
 しかも弱点のウォータIII使用(フル400ダメージ想定)。
 命中率をフル20%+ハーフ40%+クォータ40%と想定すると、平均ダメージ200。
 15分想定で、スリップ5,400HP/15分。残り12,000HPをウォータIIIで削ると60発必要→20発x3人→98MPx20=1,960MP
 ストンスキン(29)x10回=290MP
 ポイズンII(38)x7回=266MP ※バイオIII(54)とポイズンII(38)で分担
 スロウII(45)x5回=225MP ※ブラインと分担(パライズ×)
 必要MP:2,741MP
 取得MP:コンバ900MPx2 + リフレ900MP/15分 + ハイエリクサ500MP = 3,200MP/15分。
 ここでもタゲ持ち以外ヒーリング、ヒーリングできないときはハイエリクサ。

地上モード5分 + 空中モード2分 + 最終モード20分。
コンバート使用時間目安:5.5分、15分、25分(3回)。

持ち物:
・基本装備
・精霊装備
・hMP装備(3)
・薬品(バイル、バイル+1、ハイエリクサx4)(6)


作戦②:最終モードで殴り作戦。
 着地時タッチダウン。エン殴り。敵Lv90にアップ。残り20分。
 精霊命中率は、精霊魔法スキル重視装備に切り替えても20%想定(参考:vsGenbuで約20%)。
 殴り命中率は、物理命中力400程度で命中率30%想定。
 スリップダメージHP18/3秒(バイオIII+ポイズンII)→HP360/1分 →HP7,200/20分。
 エン殴り10ダメージ×16回=160ダメージ/1分 →HP3,200/20分 x 3人 = HP9,600。
 精霊織り交ぜればなんとか行けるか!?
ハリケーンウィング対策でバエアロ。
 ※エン(5(レジ想定))+通常(5想定)=合計10ダメージ。
 ※1分で((60×240)÷150)回×50%×30%×1.125=16回命中。

持ち物(作戦①に加え):
・消化薬、ソールスシ+1(2)
・殴り装備(8)
追加で10個持つ必要があり、あまりにも厳しいのが問題。


今回は殴りなしでエンさんエチさんを誘って赤勇者3人で特攻。
準備した薬品はバイルエリクサー、バイルエリクサー+1、ハイエリクサー、エリクサー、プロエーテルx2、ペルオレx2、Hエーテルタンク(ヒーリングできないとき用)。

自己強化+メロンパイ+1してヒーリング後突入。前回と同じくワタシが左斜め前から右前足に乗り、エンさんエチさんは左前足へ。
→序盤からサンダーIII(INT重視装備636 / 629エン)中心に積極的に削ります(ウォータIII(445エン))。精霊魔法のみで前回より明らかにWSの回数が少ない。タゲはエチさんが多い感じ。MPが半分ぐらいになったらヒーリング(タゲ来てなければ十分可能だった)。しかし思ったより時間がかかり15分弱で空中モード。
→フレイムブラスト>連続魔(x3)>サンダーIII>バイル+1>サンダーIIIx3>コンバート>ケアルIV>サンダーIII>バイル>サンダー>タゲ来ておりHP高め維持できずブレス連打(200程度)とフレイムブラスト(571)で最初に撃沈。
→これでバランス崩れてしまい残りHP45%ぐらいで全滅。

次回改善点:
・地上モードでプロエ+ハイエリクサー使用、MP10%ぐらいまで使って一気にヒーリングして時間短縮(10分目標)。
・地上モードはサンダーIIIのみ(ウォータIIIなし)で1分1発ずつ撃てば計算上10分で空中モード。
・空中モードはタゲ取ってる人はあせらず生存第一、相互ケアルも。
・最終モードで15分とれれば計算上行ける。コンバ2回とハイエリクサーx3。

いやー攻撃よりでタゲ来ているのに防御がおろそかになりうっかり死んでしまいました。しかし3人なら行ける感触、【エキサイト】でした!また印章貯めたらお願いしますね(笑)。


プロフィール

Author:Nittani
サーバ:Alexander
趣味:コツコツNM通い
ささやかな楽しみ:目指せ彫金スキル100
特徴:強敵(NM)にソロ特攻&HP帰還

ご訪問ありがとうございます。リンクフリー。




Since 2007.1.20

全記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
ブログリンク
サイトリンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。